最もお勧めできるオンライン英会話比較ランキング

Language

オンライン英会話は現在100社以上、有名ドコロでも20~30ぐらいはあると思います。僕自身は無料会員は多数、有料会員(1ヶ月以上)は10社以上試して受けてきました。

色々試して分かったことは、オンライン英会話は目的によってスクール選びは多少違うものの、基本的には以下でご紹介する数社がほとんどのオンライン英会話スクールの質を上回っている現状があります。格安でNo1、ビジネス英会話でNo1、ポイント制でNo1、ライティングメソッドでNo1など大抵決まっています。

ここでは今まで自分が自腹を切って最低1ヶ月以上受けてきた中で、最もお勧めできるオンライン英会話5つをご紹介したいと思います。

1位:DMM英会話

dmm-eikaiwa-english-0123
今、最もオススメできるオンライン英会話(僕自身も既にここで100時間以上やっており、DMMのお陰でTOEICが805点まで伸びた!

<価格>
・1日25分、4,950円/月~
・無料お試し2回

<メリット>
・最も安いオンライン英会話の一つ!
・日本語対応可能な講師が多い。
・テキストが超初心者~上級者まで幅広く対応。
・講師数が多く、ネイティブとも話せる。
・瞬間英作文が使える。
・スマホやタブレットからも簡単予約&授業!
・デイリーニュースが使いやすい。

<デメリット>
・人気講師は数日前からの予約が必須。
・講師のプロフィール写真は加工気味。
・当たり外れはビズメイツよりはある、ただし他のオンライン英会話に比べて多くはない。

<結論>
同じ価格帯のオンライン英会話ならDMM英会話がダントツに優れています。レアジョブやぐんぐん英会話で特にお気に入りの講師がいないなら、DMMが間違いなし!

講師の質についても100時間以上、100人の講師を試してきましたが、他のオンライン英会話に比べて良い講師を選びやすいです。というのもブックマーク数やコメント数が非常に参考になるので、ダメな講師を選んで時間を無駄にする確率が低いと思います。

まずはここのお試し無料レッスンは押さえておくと良いでしょう。

参考記事&DMM英会話体験談
なぜレアジョブやhanasoではなく、DMM英会話がオススメなのか?
DMM英会話で英会話の力がどんどん伸びていきました。
大学生になってからの大逆転? 私の英語勉強法!DMMオンライン英会話
オンライン英会話、DMM英会話利用についての感想
DMM英会話体験談:DMM英会話の私の利用体験談と学習方法

dmm-eikaiwa-english-0123
>>DMM英会話公式サイトはこちら<<

2位:ビズメイツ

bizmates

ビズメイツはDMM英会話の高級版です。ビジネスに特化したオンライン英会話でより細かいビジネス英会話の勉強ができます。

<価格>
・1日25分 1ヶ月目6,000円、2ヶ月目以降12,000円
・無料体験1回

<メリット>
・ビジネス英会話に特化しているだけあり、講師の質が高い。
・教材もビジネス英会話で使えるものが多い。またテキストの質も高い。
・管理画面内で無料動画が配信されており、それを見るだけでも結構勉強になる。
・カリキュラムが習熟度別になっており、しっかりしている。
・初心者からでも対応可能
・講師の集中力が高い

<デメリット>
・価格がDMM英会話に比べると2倍以上になる。
・どの講師が人気、オススメかは講師の予約数で確認するしかない(もちろん、美人な講師であれば実力に関係なく予約が多い)

<結論>
価格が高い分、良いテキストや良い講師などを揃えておりハズレが少ない。ただ、DMM英会話に比べて2倍講師の質が良いかといえばそんなことはないが、ハズレが少ないのは時間ロスにならないため助かります。

「お金より時間!」。少しでも良い講師と英会話をして、出来るだけ早く!英語を身につけていきたい方にとっては、非常に役に立つオンライン英会話。

DMM英会話の講師レベルでは満足できない方、よりビジネスを知っている講師と話をしたいのであれば、ビズメイツは役に立つと思います。

bizmates
>>ビズメイツ公式サイトはこちら<<


3位:QQEnglish

qqegnlish

QQEnglishはカランメソッドで有名なオンライン英会話。

<メリット>
・講師がきちんと教育されており、マニュアルに沿う。
・最初のスカイプ音声テス時に日本人が解説。
・高いポイントの先生は、良い先生が多い。
・カランメソッドが使える。
・オフィスでやるため回線状況がよい。
・TOEICコースやIELTSコースなども用意。
・キッズ向けには教材は学研やあの陰山先生とのコラボで非常に良い教材がある。
・24時間対応

<デメリット>
・カランメソッドは合わない人がいる。
・ポイント制なので金額が分かりづらい。また毎日受けたい方にとっては割高。
・マニュアルに沿うので自由度は少なめ。

<結論>
カランメソッドなら間違いなくココがベスト!
中級者以降は、QQイングリッシュのやり方は自由がきかないのでストレスが溜まる可能性もあります。逆に初心者の方は何をやっていいかわからない方も多いと思いますので、QQEnglishのオンライン英会話は役に立つでしょう。

TOEICコースも教師がきちんと教育を受けているが、英語で受けるとかなり難しいので中級者以降におすすめ。講師というよりはQQのシステムと相性が合うかどうかが鍵です。

オンライン英会話QQイングリッシュを半年間利用した体験談

qqegnlish
>>QQEnglish公式サイトはこちら<<

4位:ベストティーチャー

best-teacher-top
ベストティーチャーはスピーキングとライティグを主に行うことが出来るオンライン英会話サービスで、比較的細かい空き時間に出来るのが特徴。

<価格>
・9,800円/月~
・無料お試し1回

<メリット>
・パソコンでのライティング練習がたくさん出来る。
・スカイプも頑張れば2日に1回くらい出来る。
・ライティングで書いた英会話が音声としてmp3でもらえる。
・空き時間にできる。
・スカイプ英会話より気楽。
・ネイティブ講師を選ぶことができる。
・TOEFL、英検、IELTS対策コースもある。

<デメリット>
・ライティングに時間を割く分、英会話量が少なくなる。
・ネイティブ講師もいるが割合としては、ネイティブ圏ではない人たちが多い。
・復習をしないと意味が無いので、復習嫌いな人には向いていない。

<結論>
英会話力を伸ばす事が最優先なのであれば、英会話量がまずは大事なので、DMM英会話やワンランク上のビズメイツなどを先に行うべき。
ただ、ベストティーチャーはライティング力、タイピング力が鍛えられる上に、mp3データもダウンロード出来るので自習が可能。

結論としては自習が好きなインテリ系の人たち(大学受験をきちんと行った人たち)に向いているオンライン英会話。一人で勉強したくない方はベストティーチャーを選んでも、書きっぱなしになり、自分で復習しないのでオススメではありません(私がそのパターン^^;)

ライティングが英会話へ与える効果は高いと思います。ただ、自分で復習したくない方はDMM英会話かビズメイツを選んで、ガンガン英会話のトレーニングをしましょう!

best-teacher-top
>>ベストティーチャー公式サイトはこちら<<

5位:バーチャル英会話

ba-tyarueikaiwa
NTTとアルクのコラボ英会話。

<メリット>
・英会話サイトや教材で有名なアルクが監修しているオンライン英会話で信頼性が高い。
・ネイティブ講師と会話することが出来る。

<デメリット>
・オンライン英会話らしいコスパではなく、価格は高い(ネイティブと会話できるが・・・)
・専用のソフトをインストールする必要があり、初心者には分かりづらい。
・ネイティブ講師だがそのネイティブ講師の質が別に高いわけではない。(だったらビズメイツの方がフィリピン人講師だが、良い講師が多い気がした。)

<結論>
ネイティブと会話できるオンライン英会話は意外と少ないが、これはその一つ。
ネイティブにこだわるのであれば、NTTとアルクのバーチャル英会話はオススメです。そうでないなら、わざわざこのオンライン英会話を選ばなくても良いのではないか?っと思ってしまいます。

価格面でクリア出来るのであれば、中級者以降でネイティブと会話してみたい方にとってはおすすめ!

ba-tyarueikaiwa

>>バーチャル英会話はこちら<<


総コメント

上記以外にも、レアジョブ、ぐんぐん英会話、産経オンライン、ダバオカフェ、ネイティブキャンプなど色々受けてきましたが、安い価格帯ではDMM英会話よりお得感のあるオンライン英会話はないっと言い切っていいぐらい他よりワンランク上だと思います。

もちろん、レアジョブやぐんぐん、QQEnglishなどそれぞれ特徴があるので、気に入ったスクールがあればそちらでもいいと思います。(続けることが一番大切ですので)

DMMとレアジョブを比べた場合、DMM英会話は完全にレアジョブを意識して真似しており、レアジョブより質の高いシステム、教材、講師などへの投資を惜しんでいません。レアジョブが気に入っていればそちらでOKですが、どちらでも良いならDMM英会話は業界で間違いなくトップクラスなので(個人的にはトータルでNo1だと思っている)、少なくとも1回はお試しで受けてみることをおすすめしますよ。

高価格帯でビジネス英会話系ならBBTオンライン英会話もありますが、いかんせんコスパがとても悪い(7,000円支払って4回!)。

bbt-online-english-no1
BBTオンライン英会話はこういう風に、初回受けると自分のレベルを割り当てられる(私の場合だったらレベル7)。それに合った教材を提供してくれるが、他のオンライン英会話の数倍効率のよい授業になるわけではない。。。

ビジネス系ならやはりビズメイツが、教材&コスパ&講師の点で一番かなっと思います。

最後に、一つや2つではなく色々なオンライン英会話を試してみて決めてください。相性もありますからね!

是非ご参考にしてもらえると幸いです。


オンライン英会話を生活の一部に!(体験談)

今はやりのオンライン英会話を始める、また始めようと思ってる方へ
今はやっているオンライン英会話…本当のところはどうなのかな?なんて思っている人もいるんではないかと思います。

Facebookや他のSNSをやっている方は頻繁に広告が出てくるのもご覧になっている方もいるかもしれません。そんなオンライン英会話の体験談をお話ししたいと思います。私は長いことスカイプのオンライン英会話を習っていました。

その当時は結構人気で、本当にちゃんと先生と話ができるか、というのが問題になっており、私の周りにかなりオンライン英会話をやっている子が多かったので色々話を聞きました。

彼女いわく、最初は頻繁に習いたかったのでかなりの頻度で毎日一時間はやりたい、と思っていたらしく先生がなかなかいないという話を聞きました。

ただ私はそんなに頻度が多くやりたいわけではなかったので、まぁいいか、と思いやった数だけ支払えるやつを始めました。やり始めたらかなり良く、私はとても気に入っていました。

当時はまだ結婚もしておらず、自由な時間もとても多かったのですが、遊びたい気持ちもあったので、定期的にはできず、本当に自分の都合のいいときでした。

毎回先生も違い、正直なところかなり国際的で、英語を母国語としない方もいたと思います。ただこちらとしてはそれほど英語ができるわけではなかったのでそれほど問題もなく…というかむしろ私も本当に母国語かそうじゃないかわからないくらいだったので、その国際的な体験をするということをとても楽しんでいました。

回数券を数枚使ったあとでやはり自分が気に入った先生がいて、その先生にお願いしてずっと練習をしていました。英語も少し上達したかなぁ。。。

その先生とは今でも仲良く、日本に先日いらっしゃりホストもできました!今ではオンライン英会話を始めてよかったなと思っています!

海外生活の為にオンラインで英会話を短期習得
主人の海外転勤が決まり、オンライン英会話を利用しました。

学生時代から英語とは無縁の生活をしていた為、2ヶ月程度しか準備期間がなく上、幼い子どもがいて決まった時間に英会話スクールに通うことが出来ずかなり焦っていました。

基礎的な英語力すらままならない私…。

このままではまずいと思っていた時、ふと目にしたのがオンライン英会話のCMでした。
これなら子どもがいても出来るかもと思い、早速無料体験を2社に申し込みしました。

一つ目はCMで見た「DMM英会話」、こちらはお値段が断然お安く、24時間いつでも受講でき、スカイプを利用しての受講でした。

二つ目は口コミが良かった「ECCオンライン英会話」です。

こちらは時間が10時~24時と限られていましたが、専用の光回線を利用しての受講なので通信環境が安定していたのと、子どもも受講できるプランがあったので、結果「ECCオンライン英会話」に決めました。

とにかく2ヶ月しか日にちはなかったのですが、1日に何時間も受けることはできなかったので、平日1日一回プランと子ども専用プランを申し込みました。

講師はフィリピンの方なので、親近感が湧いて授業も受けやすく、フリートークの時間もあったので楽しみながら英会話を学ぶことができました。

バタバタしながらも、なんとか2ヶ月間オンライン英会話を受講し、完璧に習得とは言えませんでしたが、日常に必要な英語力は習得することができ、無事海外生活をスタートすることができました。

短期ではありましたが、オンライン英会話を受講するかしないかでは本当に差があったので、利用をして良かったと思います。

家で自発的に考えながら英語力を伸ばしていくことが実は大切に
真の英語力とは何でしょうか。高額な入学金、受講料を払って、ブランド力のある英会話教室に週1、2回通うことでしょうか。

私はそう思いません。それよりも自分に合った教材、自分のペース、自分で自発的に考えること、自分に必要なだけレッスンが取れる環境が必要なのだと思います。

それを実現できるのがオンライン英会話ではないでしょうか。私はここ1年ほど『ラングリッチ』というオンライン英会話レッスンを続けていますが、その魅力はオリジナルのシチュエーションに合った教材、ビジネス英会話教材、他TEDなどオンライン英会話教材のラインナップです。

自分でその時の目的を決め、必要な期間だけ、必要なだけ教材を使いながら自分にとって足りない分を補っていけることはとても魅力であり、自発的に考えていくことのできる絶好のチャンスでもあるのです。

しかもオンラインということもあり、目の前に先生がいるとは言え、電話のように緊張感持って自分の中で即座のトランスレイトをする練習する時間になります。こういうシチュエーションはプラクティカルで、とても刺激的な時間ですよね。

私の現在勉強中の内容を紹介したいと思います。仕事で必要ということもあり、ラングリッチオリジナルのビジネス英会話教材を使っています。一回一回の教材にテーマの表現があり、それをまず会話文の中でリーディング、ロールプレイングで練習し、その後それを使ってこちらでシチュエーションを決めてフリースタイルの中で実践していきます。

表現が毎回増えていくので、フリースタイルの練習でどんどん使っていけるので、反復練習も出来ますね。この様に家でも自発的に考えながら練習していくことは可能です。むしろそれがとても効率が良いと考えます。

オンライン英会話はお手頃価格でネット接続環境があれば何処でも!
私のオンライン英会話の体験談を報告致します。

まず、オンライン英会話を選んだ理由ですが、スクールやカフェなどの個別レッスンに比べて授業料が安いことです。
通常のスクールであれば1回1時間の授業料が3000円以上はするところ、オンライン英会話であれば1回30分で100円前後になります。

また、時間も決められておりませんのでネット接続環境があるならば何処でも24時間好きな開いている時間に受けることが可能です。

回線状況とはいいますと、フィリピン人の講師が多く、フィリピンとの通信になりますのでフィリピンのインフラ設備を考慮しましてもお世辞にも善いとは言い難いですが、安さやお手軽さを考えれば品質的には利用できるレベルだと考えます。

カリキュラムですが、日常会話や新聞の内容または講師が作成したマニュアルに沿って等、選択したり講師と相談して決める事が出来ます。

フィリピン人講師の質ですが、フィリピン人はネイティブに近い発音をする事で世界中でも有名であり、とても勉強になります。

日本人の英語学習は机上のものが多く、読み書きは世界中でも平均以上であると考えます。
しかしながら会話になるとTOEIC900点以上の人であってもままならないです。

これからの時代は英語は必要最低限の言語であり、3ケ国語以上話すのは当たり前の時代です。
ビジネスで利用する機会も増えていくため英語会話の習得は必須であり、英会話に慣れるためにもオンライン英会話で外人と話すのに慣れ、学習した英語を実践できる最適な環境ではないでしょうか。

留学後にオンラインで英会話レッスンで英語力維持
大学4年生の時にアメリカへ一年間語学留学に行きましたが、帰国後は周りに外国人の友人もいなかったので、英会話力維持のためにオンライン英会話を受講しました。

フィリピン人とSkypeを使用して英会話をするというレッスンでしたが、フィリピンでは英語が学校で使用されているということで、先生たちはアメリカやカナダとも変わらないネイティブのような話し方でレッスンを受けることができました。
しかもレッスン料は、30分で200円以下と破格!

時間も好きな時を選べるし、先生も画面上の写真を見て好きな人のを受講したり、以前受けて良かった先生をリピートで選んだりしていました。

ただレッスン内容はほぼフリートークで決まった教材等はなし。
毎回レッスンの前に、今日は何をしたい?と先生に聞かれて、こちらが決めるというスタイルでした。

私はちょうど英検準一級を受ける勉強もしているところだったので、自分で書いた英作文をチェックしてもらったり、二次試験の面接を想定して会話練習をするなどと、好きなことをさせてもらえたのでとても助かりました。

少し困った点としては、回線状況が時々悪く、レッスンの途中で会話ができなくなってしまうこと。

しばらくつながらない、ということもしばしばありましたが、受講料が安いので、それくらい仕方ないかと目をつむっていました。

あとはおそらく特に研修などを受けた先生たちではなく、単なる学生アルバイトという方も多かったので、レッスンの質はあたった先生によるかなと言う感じでした。

初心者が一から文法力を、という場合には不向きかもしれませんが、とにかくネイティブスピーカーとどんどん会話をして力をつけたい、という方にはオススメのオンライン英会話レッスンだと思います。

オンライン英会話の利点は、無理なく自分のペースで学習できることです。
私は海外の映画やドラマが好きです。初めは雰囲気を味わうために日本語字幕で観ていたのですが、これを字幕なしで英語で聞けたらどんなに楽しいだろうと思い、社会人7年目にしてまた1から英語を勉強しようと決心しました。

しかしここで問題になるのが仕事との両立でした。当時私はシフト制の仕事でしたので何曜日に英会話に通うということが難しく、仕事終わりに通おうにも残業がある日も少なくなかったので自分のスケジュールが自分自身把握できないという状況だったのです。

通勤時間を使って英会話の本を読んでみたり、聞くだけの英会話学習も使用してみたのですが、私の英語に関する脳はどうやら中学生で止まってしまっているようで一人でコツコツ型学習では成果があがりませんでした。

そんな時、たまたまテレビのCMでオンライン英会話という存在を知りました。いろいろ調べていると無料体験学習をしているスクールがあったため、さっそく会社帰りに必要な道具(イヤホンマイク)を買い、思い切って体験してみました。初めての講師はイギリス人の先生でした。

ネイティブアメリカンではないのが残念でしたが、映画の話で盛り上がり、体験の20分はあっという間に終わり、楽しい時間でした。

さて、本格的にオンライン英会話をするにあたってどこのスクールにするか決めるのですが、私は洋画を字幕なしで観るのが目標でしたので、ネイティブアメリカンの講師が多数在籍しているスクールで尚且つ営業時間が長い事が条件でした。

何スクールか候補があったのですが、その中で予約可能時間が短いスクール(思いたった時にすぐレッスンを受けられる)スクールを選びました。あれから3年半、今でも無理なくオンライン英会話を続けてます。

DMM英会話で今すぐ無料体験レッスンするならこちら

ビズメイツで今すぐ無料体験レッスンするならこちら