ベッキー、ぐっさん出演のにじいろジーンでセブ島とボホール島にも行ったジーンちゃん!

平日の朝は、ニュース番組をチェックするのが日課ですが、仕事のない土曜日の朝は、やはりリラックスモードで見ることのできる『にじいろジーン』にチャンネルを合わせてしまいます。

メインキャスターのぐっさん・ベッキーを始めとする出演者全員が、とても明るく楽しくそれでいて穏やかにのどかに番組は進行していきます。

いつくかの企画があるのですが、よくあるビフォア・アフターの変身もテーマ別に分かれていて企画の工夫が伝わります。
嫁・姑の変身/家族揃って変身/社長業をしている女性の変身など、ドラマ仕立てになっているものもあります。

そして番組キャラクターの『ジーンちゃん』は、毎週世界中を旅している永遠の旅人です。
どの国に出かけても、ウェルカム状態で、みなさん『ジーンちゃん』に親切に話かけてくれます。

歩く効果音がとても可愛いです。
今回、ジーンちゃんは、フィリピンのセブ島に出かけています。

関西空港からは、飛行機で5時間弱でセブ島に到着します。
今更という位、日本人にはなじみの観光スポットですね。そして、フィリピン留学のメッカであり、オンライン英会話の講師が多い所でもあります。

日本から近く、また、マリンスポーツやさまざまなアクティビティやスパなども充実して家族全員で楽しめる島です。
南国のフルーツのマンゴーは日本でも栽培され有名ですが、セブのマンゴーは甘みがギュッと濃縮された感じです。

セブ島に行けば、オススメしたいフルーツ、それは南国フルーツの女王『マンゴスチン』です。
黒っぽい皮のなかにプルンとした白っぽい実が入っていて、甘みと程よい酸味がとても上品に口の中でとろけて、暑い国では、この爽やかさが最高のおもてなしです。

さすが、フルーツの女王と言ったところです。
セブ島は、当然ながら新鮮なシーフードが獲れるため、シーフードレストランがいたるところにあります。

日本のお寿司屋さんのように生簀があるレストランもあり、値段は、結構かかりますが、お刺身でもスチームだけでも美味しい新鮮なシーフードがいただけるので楽しみたいところです。

ジーンちゃんも、海老を食べてぷりぷりと言っていました。
今回は、セブ島のお隣のホボール島まで、足を伸ばしています。

ホボール島は、セブ島から高速フェリーを使って、約2時間で到着します。
こちらの島も観光スポット満載ですが、一番の目玉は何と言っても『ターシャ』という世界最小のメガネザルを観ることができるスポットです。
10センチ程のの小さな小さな猿です。小さくてもメガネザルなので目力が半端ないです。
と言っても、いつもよく木の上で寝ていることが多いです。
この姿がまた可愛い。

とても小さな動物で、性格も神経質なので、触ったりはできませんが、観るだけでも十分満足できます。
また、ホボール島で特筆したいのが、チョコレートヒルズという丘というより小さな山が重なった場所にあるチョコレートヒルズ・アドベンチャーバークです。

ここには、自転車の綱渡りができるアトラクションがあります。
自転車の綱渡りってどんなもの?て思うかもしれません。

ジップラインって日本にもありますが、それは、ワイヤーで人を吊るすような格好で進んでいきますが、ここのアクティビティは、上からのワイヤだけでなく、下にもワイヤーを渡してその上を自転車が進んでいくというまさに自転車の綱渡りとでもいったほうがピンときます。

遠くから見ると、懐かしい大人気の映画『E.T.』の空飛ぶ自転車のようでもあります。
そうそう、世界で一番小さなメガネザルのターシャも、ETにちょっぴり似ています。

このアクティビティを実際経験してみると、空を飛ぶというよりハンドルを持つ手に力が入り、風景を楽しむ余裕はないかもしれませんが、慣れたらこの爽快感は、やみつきになること請け合いです。
こんなアクティビティを考案すること自体、すごいなぁと感心してしまいます。

フィリピンは、何もしないでゆっくり時間が過ぎていく場所、目一杯楽しんであっという間に時間が経ってしまう場所、そのときの気分で選べるいくつもの顔がある国です。

詳しいフィリピンセブ島情報はこちら!