以前勤めていた会社で宣伝部門に所属し、英語で業務を行う必要があったためにこちらのセミナーを受講しました。
費用は無料です。

場所は都内の「ベルサール半蔵門」でした。
時間は午後1時から4時までの3時間でした。

セミナーの内容は「グローバル企業としてTOEICで得た英語の知識を活かすには普段からどんな心がけが必要か?」というものがメインでした。
まず最初に主催者側からこのセミナーの主旨、過去の開催事例、今後の開催スケジュール等の説明があり、継続的に受講することを勧められます。
次に、これまでにこのセミナーを受講した方が業務でどのように英語を活かしているか?の事例が3つほど発表されます。
大企業から中小企業までの方々の事例が発表され、それぞれが努力し苦労して身につけた英語力が会社にどのような効果をもたらしているか?を知ることができました。
最後にアンケートが配られ、今後どのように英語を身につけて仕事に生かしたいと感じたか?などを記入しました。

当時の私は毎日の業務で英語を使うわけではなく、英語圏の方から問い合わせがあった際に答える程度でしたので、まだそれほど英語に対して意識が高くありませんでした。
しかし、このセミナーに出て、色々な業種の方が様々な努力をされて英語を身に付け、その英語力で会社に貢献していることを知り、今までの自分が恥ずかしくなりました。
毎日使わないからそれほど努力しなくてもいい、という考え方ではなく、いつでも使えるように備えておくことがとても大事であり、それこそが会社が自分に求めていることだと思いました。
このセミナーを受けてからは通勤時に英語を聞いたり、単語を覚えたりと英語に対して前向きに行動するようになりました。

今回のセミナーのデメリットは、事例として発表された企業の方の声が実際に聞けなかったことです。
事例は主催者側の担当者がパワーポイントを使って発表したのですが、本来なら事例の当事者による発表の方がもっと印象強く感じられたと思います。
事例の内容がとても良かったので、セミナー後に質問などをしたかったのですが、当事者がいない点がとても残念でした。

他にもTOEICのセミナーをいくつか受けたことがありますが、こういったセミナーは各地で多数開催されています。
無料のものも多いのですが、受講する前にはセミナーの内容をよく確認し、自分の仕事に合っているものか?自分が求めている内容であるか?を判断しましょう。
セミナーによっては「ずっと主催者が話をし続けるためにとても退屈になる」ものがあったり、ディスカッションの時間が設けられていないものなどもあります。
せっかく時間を割いて出席するのであれば、受講してよかったと思えるものを選ぶようにしたいものです。

おすすめのオンライン英会話はコレだ!!

1つ目:DMM英会話・・・低価格、多国籍、初心者向けテキスト豊富で、24時間対応!
>>DMM英会話公式サイトはこちら<<

2つ目:NativeCamp・・・英会話したいと思った瞬間から出来る!しかも無制限で!
>>ネイティブキャンプ公式サイトはこちら<<

コメントなし