TOEICの講座を受講した体験談を御紹介させて頂きます。

まずTOEICを受講目的ですが、会社での人事評価でTOEICのスコアが求められるようになったため、TOEICの試験対策として急遽学ぶことに致しました。

講座選定のポイントですが、仕事と通勤時間の関係で「通学」は物理的は難しいと困難だったためオンラインで学習できるTOEICの講座を探すことにしました。そのオンライン講座の選定ポイントですがオンライン講座は「動画解説」が中軸となってきますので、かなりたくさんの「動画講座の無料体験試聴」を行い、徹底比較しました。

その結果、今回御紹介するビジュアルライセンス学院の「TOEIC対策講座」の講師が大変わかりやすく、解説も丁寧であったことと、当該講座の費用は月額制で月額3,990円とリーズナブルであったこと等が決めてとなり、当該講座を選ぶことにしました。

講座内容や感想についてですが、まず時間数としてはトータルで21時間です。週2時間ペースで学習しましたので学習期間としては約3ヶ月間といったところでした。

この講座が特によかった点は大きく二つあげることができます。

一つ目は初級・中級・上級とTOEICの問題類型別に段階的に学習できた点です。問題類型別とは要は会話、穴埋め、写真描写、イディオム、読解といったTOEICで出題される問題を出題内容によって区分したということです。

従って、その区分ごとに初級、中級、上級とランク別に問題が用意されていますので、英語の実力がどのくらいか掴めていない方、即ちTOEICに初めてチャレンジするという方にとっては特に取り組みやすい講座構成になっていると感じました。

また、他の講座では選択肢問題において「正解」の選択肢のみ説明するといった講座も結構ありましたが、ビジュアルライセンス学院のTOEIC講座は「正解以外の選択肢がなぜ間違いなのか」

について丁寧に解説してくれる点も優れていると思いました。TOEICの選択肢は英語が苦手な方にとってはなぜこの選択肢ではいけないのか、正解を知らされだけではよく分からない問題も多数あります。その点で、とても丁寧で親切な説明方法だと評価できます。

最後に、皆さんへのアドバイスですがサラリーマンの方はどうしても通学が困難なため、オンライン講座を利用する場合も多々あるかと存じます。その場合、決して「企業名」だけで講座を選ばないことです。

どんなに無名であろうとも、自分にとって分かりやすければ大変優れた講座ですし、どんなに有名な企業の講座であっても自分にとって分かりにくい、あるいは学習しにくいものであれば優れた講座とは言えません。

特にオンライン学習は自分のモチベーションの維持が重要になってきますので、企業名ではなく「わかりやすいかどうか」を基準に納得できる講座を選ぶことをおススメします。

おすすめのオンライン英会話はコレだ!!

1つ目:DMM英会話・・・低価格、多国籍、初心者向けテキスト豊富で、24時間対応!
>>DMM英会話公式サイトはこちら<<

2つ目:NativeCamp・・・英会話したいと思った瞬間から出来る!しかも無制限で!
>>ネイティブキャンプ公式サイトはこちら<<

コメントなし