渋谷にある語学教室が、キャンペーン価格でTOEICの1日セミナーをやっているというので行ってきました。

TOEICは800点台半ばまではなんとか自習で行ったものの、そこから先は語彙の増強などを行っても思うように行かず、独習に限界を感じていました。そうはいっても仕事がら平日は遅くまでかかることも多いので毎週平日夜に行われるようなレッスン式だと通いづらい上に、高額なレッスン代がふいになる可能性もある。

そこで、1日とはいえ一度プロの授業を受けてみて、自分がつまづいているところを客観的に見つめ直すことができたらと思い、申し込みました。価格は通常2万円弱だそうですが、キャンペーンをしていたので9600円でした。

 申し込みをした後、教科書として指定されているETS(TOEICのテストを実施しているアメリカの機関です)公式の教科書を各自用意するよう指示があったので、あわててアマゾンで購入。これが新品で3000円でした。考えてみれば今まで日本の大手語学・教育系の出版社の攻略本は買ったことがあるものの、公式の本は買っていませんでした。

 セミナーは道玄坂を登ったところにあるビルが会場でした。駅から徒歩5分となっていましたが、ヒールだったのと上り坂だったこともあって、私はもう少しかかりました。

 セミナーのタイムスケジュールとしては、午前中のリスニングが約2時間、1時間の休憩をはさんで午後がリーディング2時間、3時半過ぎには解散でした。

午前中はリスニングパートの概要と必須スキルの説明、練習問題を解くことに。他にもディクテーション(流れてくる音読を、追いかけるように繰り返しながら聞く勉強法)など、家での自習にぴったりな「王道」の学習法をいくつか教えていただきました。午後のリーディングでは、同じく概要の説明のあと、私がつまずいていたパート5を全問練習として解くことに。

その後、パート7も一部を抜き出して、講義で学んだ「scanning」「skimming」の学習法を使いながら練習で解きました。最後にアンケートを記入して終わりました。

 セミナーを受けて良かったことは、1日で完結する形なので、解くための、あるいは自宅で勉強するためのヒントを簡潔に教えてもらえる点です。

特に、「ポイント」となる単語を○で囲ったりするのはいかにも塾!という感じでしたが、先生は教えるのになれていらっしゃる感じで、説明は非常にわかりやすかったし、どこに目を付けて解けばいいか分かっていれば格段に早く進められるし、見直しの時にも要点にチェックがついている分、今までよりも時間をかけずにできそうだと思いました。

練習問題も自分で持参した教科書に依拠しているので、時間がなかったりもう少しやりたいと思ったら帰ってから続きを自分でできます。リーディングは、「鳥の目のように」ということで速読法を採り入れた学習法でしたが、私にとっては目から鱗でした。集中力が続かないため、いつも20問をクリアするのは正直しんどかったのですが、次から余裕をもって行い、その分後のパートに力を温存できそうだと思いました。

 私にとっては色々なブレイクスルーのあった1日でしたが、レッスン式に比べるとダイジェストになってしまうので、そもそも何から手をつけて良いのやら、という方や、根本的に英語力の基礎から短期間で身につけたい、という方は毎週通う形式の方が向いているだろうな、と思いました。

そうではなく、あと一歩アドバイスがほしいと言う方、これからセミナーを受けてみたいけれども高額なのでまずはお試しでみてみたいという方にはぴったりだと思います。

おすすめのオンライン英会話はコレだ!!

1つ目:DMM英会話・・・低価格、多国籍、初心者向けテキスト豊富で、24時間対応!
>>DMM英会話公式サイトはこちら<<

2つ目:NativeCamp・・・英会話したいと思った瞬間から出来る!しかも無制限で!
>>ネイティブキャンプ公式サイトはこちら<<

コメントなし