オンライン英会話比較ランキング

私がオンライン英会話に出会ったのは、社会人になってから再度英語を勉強し始めて、2年程経った時の事です。その頃は、英語の教材で有名なアルク社の教材を中心に、独学で勉強、同じくアルク社のヒアリングマラソンを毎日聞き、その2年間の間に2回TOEICテストも受けました。しかし、勉強していくうちにある事に気が付きました。英語には毎日触れているけど、英語で話す機会が全くないと。

やはり英語を話せるようになるためには、どんどん英語を喋らないと駄目だと思った私は、どこか英会話スクールに通う事を考えました。でもなあ、英会話スクールは高いし、決まった時間に行かなければならないし、不便だよなあ。。。

ある時、いつもお世話になっているアルク社のホームページを見てみました。そうするとある文字が目に留まりました。それこそ「オンライン英会話」です。

フィリピンセブ島の英語語学学校も運営しているQQEnglishのオンライン英会話でした。実を言うとその時の私は、オンライン英会話よりも語学留学の方に惹かれてしまい、オンライン英会話を始める前に、会社の休み1週間利用して、実際QQEnglishのセブ島語学留学に行きました。

そこで、教師とマンツーマンの授業に手ごたえを感じ、日本に帰ってもこのスタイルの授業が受けられる、オンライン英会話をやってみようと思ったのです。

日本に帰国してからは、オンライン英会話をするにあたっての準備です。語学留学でお世話になったQQEnglishを、引き続き利用しようと考えました。準備といっても、パソコンでスカイプをインストールし、QQEnglishのサイトで最初2回のみ無料体験レッスンが受けられるので、それに登録するだけです。

しかし、そこで私にとっての問題発生、オンライン英会話は自宅で受けるのが基本であり、当時実家暮らしだった私は自分の部屋から、自分の英語を発する声が両親にまる聞こえになるのに気づき、ん~ちょっと無理だなあ、と思いました。そこで思いついたのが通勤など、毎日のように使っている車の中です。

そこなら、私のプライベートが保つ事が可能です。パソコンは使えないけど、softbankで契約してあるipadを持ってましたので、スカイプのコネクションは悪いかもしれないけど、可能ではないかと考えました。そうしてとりあえず、QQEnglishの無料レッスンを車内で受けてみる事にしました。

私はある公園の駐車場に待機、普通に運転席に座り、スカイプのテレビ電話をするためにiPadをハンドルに乗せてうまく固定しました。

そして、予約した時間通りスカイプの着信音がなりました。QQEnglishでは最初初めて授業を受ける人のために、日本人スタッフから説明があり、それから改めて先生からスカイプコールが来ます。やはりiPad で公共の電波を使用しているせいか音声は良いのですが、映像は微妙でした。それに加え、QQEnglishのサイトにある教材を見ながらの授業との事ですので、先生と対面しつつも、教材を見るためには、パソコンじゃないと不可能な事が発覚、何とかしようと考えましたが、面倒になってしまい、QQEnglishは無料レッスンのみで終わってしまいました。

それからしばらく経ったある日、あるオンライン英会話に出会いました。DMMのオンライン英会話です。一度諦めた私が、またやってみようと思ったキッカケは、教材を見ながらの授業に加え、教材を使用しない先生とフリートークするだけの授業が受けられるという点です。これなら私でも気楽に続けられるかも、と思いました。

DMMも2回無料レッスンが受けられます。気楽にとは言ったものの、英会話でしかも知らない人とフリートークなんて30分もつのだろうかと、授業直前に後悔しましたが。。。

しかし実際始めてみると、知らない外国人とはいえ、選ばれた先生達なので、ちゃんと分かりやすく話ししてくれますし、質問もいっぱいしてくるので会話は途切れる事はありません。DMMは私に合っていたのか、ずっと続ける事が出来ました。

ずっと車内での授業だったので、音声が悪い事もありましたが、その時は映像は切ってもらって、音声のみの授業にしてもらったりしました。あとオンライン英会話は、フィリピン人の先生がほとんどですが、このDMMに関してもフィリピン人の先生が半分以上占めていますが、他の国の先生もいるのが魅力です。

ただ60ヶ国の先生がいるとは言っているものの、それは本当かどうか微妙なところです。フィリピン人の先生に次いで、セルビア人の先生が30%位、リトアニア人の先生が10%、他の国の先生が10%、といった具合だと思います。どこのオンライン英会話よりも、安く授業が受けられるのも魅力のひとつです。1回いくらではなく、月額なので、出来るだけ毎日受けることが条件になってはきますが。

私は車内で各国の先生と気楽に話が出来るDMMが合っていましたが、もちろん自宅で教材を使ってきちんと授業を受けたい人には、QQEnglishがおすすめです。QQEnglishは、先生が語学学校にて、直接授業、オンラインでの授業の両方を受け持っているので、留学して会いに行くことも可能、先生達とより深くコミュニケーションを取りたい人には、メリットの大きい学校だと思います。

おすすめのオンライン英会話はコレだ!!

1つ目:DMM英会話・・・低価格、多国籍、初心者向けテキスト豊富で、24時間対応!
>>DMM英会話公式サイトはこちら<<

2つ目:NativeCamp・・・英会話したいと思った瞬間から出来る!しかも無制限で!
>>ネイティブキャンプ公式サイトはこちら<<