私は自分のためと、自分の子どもの英会話を学ぶために、オンライン英会話の体験を受けたことがあります。全部で約3社の体験を受けました。

ここで共通して感じたことは、今はどのオンライン英会話でもフィリピンの講師が多いなということです。オンライン英会話の特徴の1つは、先生を自分で選べるということですよね。そのために毎回違う先生を選んでも良し、ずっと同じ先生を選んでもよしという方法なのです。そのために私は少しでも多くの先生をチェックしたいという思いもあり、体験を行う時もまず先生選び、そのあとは、時間帯選びで決めていきました。

その先生選びで、一通りチェックするのですが、フィリピン講師の多いこと!フィリピン講師の次はセルビア講師も多かったですね。初めて見た時にはびっくりしました。

そして先生の写真の下には、必ずプロフィールもあります。ここを見ると大学生や主婦、そして本格的に英語講師として活躍している人さまざま。だから写真とプロフィール検索で講師選びにとても時間がかかっていました。

その迷った挙句、わたしと子どもは、出来るだけ人懐っこいような感じの先生、そして女性の先生を選びました。体験の間は毎回先生を変え、いろいろなやり方を見ようと思っていたので、毎回先生選びには苦労しました。

実際に選んだ先生は、とても良いと思われる先生もいましたし、大人にはいいけれど、子どもには???という先生も。そのためやっぱり体験で実際に、オンライン英会話を受けてみないとなんとも言えないなあと実感しましたね。

講師の先生とはスカイプを使ってやり取りします。しかしその時にいいなと思った先生は、やはりプロでした。そのカメラの置き方もきちんと考えられている、また自分のバックになる壁まで注意を払っていて、さすがと思われるかたでした。反対に大学生を本業としているという先生の体験も受けてみましたが、アルバイト的な感じなのでしょうか?英会話の指導には全く問題はありません。しかし、スカイプの画像が遠かったり、少し先生の口の動きが見えなかったり。そのために子どもが習得するには、難しいかなと感じました。

オンライン英会話を始める前に私はどんなテキストを使って授業を行うのだろうと思っていました。でもそんな心配は無用でしたね。どの講師もテキストを持っているのです。そのオンライン英会話で使用しているテキストというのもありました。またインターネットのウェブサイトから学ぶために、フリー素材を用意している先生もいました。またYOUTUBEの画像を使用して歌を学んだ先生もいました。

そのために楽しく出来たのはいいのですが、一番初めに困ったのは、私のパソコン操作です。スカイプを繋いで、相手を見ながら話すというのはいいのですね。しかし先生からURLを開いてくださいとか、今資料を送ったので見てくださいと言われると、どんどんパニックになってしまうのです。特にタブが多くなると、どれを使っていいのか…。

基本的に一回のレッスンは25分ということが多いのですが、この操作に迷ったり、手間取ったりすると、その教材を開くまでに時間がかかるので、25分間のうち5分間が失われるということも良くありました。

またパソコンの不慣れなことや通信環境にもよるので、仕方がないと捉えていましたが。ただ実際にオンライン英会話をしてみるまで、テキストがこのような形で送られてくるということを知らなかったので、びっくりです。また少しパソコンの知識があったから、会話の途中でも操作を何とかすることはできましたが、もしも全くパソコン操作の知識がない人は本当に大変だと思います。講師は英語しかしゃべりませんし、説明を受けてもちょっとわかりにくいかなと思いました。

おすすめのオンライン英会話はコレだ!!

1つ目:DMM英会話・・・低価格、多国籍、初心者向けテキスト豊富で、24時間対応!
>>DMM英会話公式サイトはこちら<<

2つ目:NativeCamp・・・英会話したいと思った瞬間から出来る!しかも無制限で!
>>ネイティブキャンプ公式サイトはこちら<<

コメントなし