英会話を学ぶ方法そのうちの1つ「オンライン英会話」果たしてそれは良いのか、効果があるか

日本語を母語とするわたしたちにとって、ある意味で英語を話すことは憧れであり、目標かもしれません。

もちろん、学校で学びますし、現在、仕事でそれがないと「仕事にならない」という方も多いことでしょう。そういう方にとっては、本当に英語をよく「学び」、あたかも日本語の感覚に近いものがあるのかもしれません。

そういうこともあり、小さい時から英語を学ぶようにとの勧めが多くなされている昨今、教室に行ったりする子どもたちも多くなっているようです。
実際、2,3歳の子どもを連れていく親や祖父母も身近にいらっしゃいますし、本当に多いです。

また、忙しくて親が連れて行けない場合、また子どもが幼稚園や保育園などで日中家にいない場合に、英語をどうしても学ばせたいときは、「オンライン」で学ぶこともできるようですね。

本当に、良い動機で学ぶのは良いことだと思います。知識が増えますし、それはいずれ何かの役に立つかもしれないからです。
英会話に限らないことかもしれませんが、今は「テクノロジー」で多くのことがなされています。

技術が進歩して、たとえば、地球の裏側に住んでいる人とも、昔であれば高い料金を払って国際電話で数分だけ話したり、手紙が何日もかかって届いたりということがありましたが、いまは、ほんの数秒でとなりにいるかのようにして話すことができるので、すごいことだと思います。

まさしく「テクノロジー」のおかげですね。
それを利用して、「オンライン英会話」がなされているんだと思いますが、メリットだけなのでしょうか。
テレビや、町の中の広告(駅前などの大きな看板広告や電光掲示板)などもすごく多くなっていますし、華やかに宣伝しています。

それを見て、ちょっとびっくりしたこともあるぐらいです。
確かに、それらの方法で学ぶことは悪いことではありません。

今は、とても忙しい時代ですし、ネットワークが整備されて、いつでもどこでも使えるからです。
朝でも、夜でも、自分の使える時間で学べるからです。

その方法で実際に英語を学び、役立てている方も多くいらっしゃることと思います。
でも、「人との関係」という点ではどうでしょうか。

もちろん顔を見て、話すのだから悪いことではありません。
実際、ネイティブの方が講師になられて、発音や会話を教えてくださるのですから、良い機会になるでしょうね。
でも、たまに、自分に合わない人が講師になるということもあり得ます。
もちろん、「オンライン英会話」に限ったことではありませんが。

もし仮に相手が、「ロボット」だとしたらどうでしょうか。
もちろんそんなことはありませんが、直接講師と会った時の感情や雰囲気、学び方がどうしても違くなることは否めないと思います。
人間は、人と直接会って、会話したり学んだりするのが、本当は一番良いのかもしれません。
そうすることで、相手の感情や、特質や、気持ちを知ることができ、学んだことも心に入っていくのかもしれません。

そしてコンピューター(モバイル機器)がもし使えなくなったら、どうしますか。
その方法だけで学び続けるなら、どうしても限界があるのかもしれません。

もちろん、その逆もしかりで、直接講師のもとに行って、学び続けてそれだけでいいかと思うと、それもどこかで無理があるのかもしれません。
実際に、英語を専門とする学校に通ったり、ある人は外国に留学したり移住したりされる方もおられるようです。
なので、、オンラインで英会話を勉強し、学ぶのは悪いことではありませんし、効果がないとは思いませんが、バランスを保って学ぶようにするなら、とても効果的に学べるのではないでしょうか。

本当に多くの意見があると思いますが、以上です.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

答えを半角数字で入力してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.