初心者からぐんぐんレベルアップ!「定着」に特化した英単語アプリ厳選3選

初心者が単語アプリを選ぶ時は、継続できるものをやること、そしてステップアップがしっかり分かるものをやるのがおすすめです。

今回はそんなおすすめ英単語アプリTOP3をご紹介します。

第1位
はじめの一歩からTOEIC完全攻略まで、なんと13,000語収録!
「最後の英単語学習!マジタン」(120円)
https://itunes.apple.com/jp/app/zui-houno-ying-dan-yu-xue/id872461032?mt=8

中学1年生で学習するレベルの超基本単語から、TOEIC900点台レベルのマニアックな単語まで、実に様々な単語が10段階のレベル別にまとめられています。
まず、自分のレベルを知るためのテストを受けて、例えばレベル3だと診断されれば、レベル1,2の単語は「既知」としてマークされます。勿論「既知」のマークを解消してレベル1,2の単語の暗記学習をする事も可能です。
このアプリの良いところは、なんといっても、知識として定着してしまった単語は「既知」のものとして印をつけて、暗記すべき単語から外す事ができるところにあります。
無駄な時間を使う事なく、未定着の単語を集中して覚えられます。

また、10単語ずつ「暗記タイム(英単語と日本語の意味を確認して頭に入れる)→確認タイム(10個の単語が4択のテスト形式で復習できる)」というステップで学習できるため、ただテストのみを繰り返す暗記カードのような学習法よりも効率的に単語を覚える事ができます。

1万3000語という豊富な単語数で、これだけしっかりしたシステムで暗記学習をサポートしてくれるアプリが120円で入手できるならば、これはとてもお買い得と言って過言ではないでしょう。

第2位
楽しくじっくり定着させるにはコレ!
「1万2千語 英単語・えいたん」(無料)
https://itunes.apple.com/jp/app/1wan2qian-yu-ying-dan-yu-eitan/id493895845?mt=8

このアプリも所用単語数は1万2000語と、豊富。
また、画面上にキャラクターが出てきたり、文字のフォントや色使いなどがポップ調で、とても親しみやすい印象です。

学習の進め方は「マジタン」と似ていて、日本語の意味を選ぶテスト形式で学習の確認ができます。
勿論レベル別に分かれていて、こちらは12段階になっています。
間違えた問題は繰り返し何度も何度も出題されるため、徐々に定着していくのに一役買ってくれます。

無料アプリにありがちなアプリ内課金も無く、安心して使えるアプリです。
発音などの音声もありますし、例文も掲載されています。
「暗記して、定着させる」という徹底した学習システムに関しては「マジタン」にやや劣りますが、使いやすく、取り組みやすいアプリです。

第3位
目的別でボキャブラリーを増やすなら
「究極英単語」(無料:アプリ内課金あり)
https://itunes.apple.com/jp/app/jiu-ji-ying-dan-yu/id556736118?mt=8

TOEIC、英検、実用、、、など、用途に合わせて覚える単語をチョイスできるのが強みのアプリです。
ただ、初回は無料でダウンロードできますが、単語数を増やしたり、機能を充実させるのに課金があるのが珠に瑕。
Eパスポートという課金制度で、課金すると有効期間内はアプリの機能が無制限に使えます。「永久」というものもあり、7,400円と少々お高めですが、上手に使えばそれだけの価値はあると評価するユーザーもいます。時々半額キャンペーンなどもやっているようです。
Eパスポートは480円から購入可能なので、短期集中で学習したい人にはおすすめかもしれません。

無料で使える基本機能も、それなりに充実しているので、用途に合わせた暗記学習ツールのひとつにしてみても良いかも・・・?

番外編便利アプリ
「わたしの暗記カード」(無料版・有料版360円)
http://www.mipoiapp.sakura.ne.jp/fc/flashcards.html

最後に番外編で、とても便利なアプリをご紹介いたします。
まさに名前の通り真っ白な「暗記カード」アプリです。

文房具屋などで販売されている暗記カードのアプリ版のイメージで、無料のものと有料のものがあります。

本気で活用したい方には有料版がおすすめです。
登録できる単語数もカテゴライズできる数も、色分けや自動カード設定の幅も、大きく広がります。

このアプリ(有料版)のすごいところは、画像や音声の登録ができること、また、ヒントを設定する事ができることです。
既存の暗記学習アプリではできない、あなただけのオリジナル暗記帳で、独自のヒントやポイントを盛り込んだカスタマイズ暗記帳を作る事ができるのです。

英語のみならず、第二外国語や、その他の暗記科目の暗記ツールとしても活躍する事間違いなし!
紙ベースの暗記カードを持ち歩く必要もなく、電車の中で、ちょっとした空き時間にサクサク暗記を進める事ができます。

また、重要度や未定着度などにより、マークをつけて繰り返し出題するよう設定する事も可能!
上手に使えば素晴らしい効果が生まれそうな画期的なアプリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

答えを半角数字で入力してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.