イーオン 思いがけず、高いコースに申し込むことになってしまった

校生の時に、イーオン五井校の、週2回コースに1年間通いました。

総額は、約50万円です。(20万円と30万円)

週1回で1万円弱のコースの説明を聞きにいくと、すぐに個室で外国人の先生と面談を組まれました。

テンション上がったところで、事務のかたと交代し、費用とコースの説明を受けました。

何故か、半年で20万円。

保護者を連れてくるように言われ、1時間の説明(セールス)の末、押しに弱い母は、入会してしまいました。

「娘さんのために」を全面に出されると、親は入ってしまいますよね。

日本人講師が担当する、文法クラスと、外国人講師の英会話クラスが週1回ずつでした。

日本人の先生も、かなり話せる方立ったと思います。

外国人講師は、あまり日本語が話せず、授業後に話すときも、オールイングリッシュでした。

メリットは、

振り替えが出来たので、テキスト全ての分に参加出来ました。割と振替しやすかったので、予定も立てやすかったです。

外国人講師が日本語を話せないので、どんなことも、必死で英語で説明し、上達したと思います。先生とすごく仲良くなり、他の生徒たちも一緒に、食事に行ったこともありました。

テキストの予習復習がしやすかったです。

文法クラスも英語で進行しました。

少人数なので、みんなが発言する機会がありました。わからない所も質問しやすかったです。

デメリットは、

考えていたよりも費用がかかってしまいました。

はじめに、20万円だとわかっていたら、行かなかったです。親に出してしまうことになったので、本当に申し訳無かったです。

受付の人のセールス、押しが強かったです。

一人で来た、高校生に対して、やり方がひどいなぁと。

英検に挑戦中も、こちらの味方のような言い方で、対策コース(10万円近い)をやらせようとしたりと、隙あらばという感じです。

終了の面談だと、親を呼び、次のコースの説明をされ、そのまま30万円のコースに。

入会するまで、部屋から出られないような雰囲気でした(あくまで雰囲気です。何か言われたり、されたりしたわけではありません)

受験勉強を理由に、何とか1年で終了しました。

英会話教室で、どんなことを勉強したいのか、予算はいくらかけられるのか、明確にして行き、雰囲気に流されないことが大事だと思います。どこの教室も、セールスは、かなり強敵です(笑)

数校見学して、見比べると、即決しなくてすみ、冷静にのでなれるので、いいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

答えを半角数字で入力してください * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.