1-1:DMMオンライン英会話をやろうと思ったきかっけは、海外留学でした。

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

今回のオンライン英会話の体験談をお話してくれるのは、30代の男性のKさんです。

選んだのはDMM英会話スクール、オンライン英会話のきっかけ、授業の受け方、コツなどをご紹介してもらいました。
早速以下からどうぞ。

1,オンライン英会話をやろうと思ったきっかけ

私がオンライン英会話をやろうと思ったきかっけは、海外留学を考え始めたことにありました。

R&Bの本場であるアメリカへ留学をして、音楽について深く学びたかったのです。

とはいえ年齢も年齢であるため、チャレンジしてみたいとは思うもののなんとなく先延ばしにしていました。
そんなある日、オンライン英会話の広告が目に飛び込んできたのです。

英語を話すことができなくても、海外へ留学する人はたくさんいます。
けれども、私にはそんな勇気はありませんでした。

だからこそ、オンライン英会話の広告に注目してしまったのかもしれません。

「留学に向けて、何か行動を起こさないと」

早速、どのような授業をしているのか調べてみることにしましたが、その時点で申し込みをするかどうかは決めていませんでした。

自分にもできそうだなと思うオンライン英会話サービスがあれば、やってみようくらいの軽い気持ちだったのです。

実際に調べてみて分かったのですが、今はネイティブの先生とスカイプで直接話すことができるんですね。
しかも、毎日授業を受けることができるところもありました。

2002年頃に英会話を習おうとしたことがあったのですが、そのときは確か契約時に20万円程度かかったと思います。

あまりにも高くて最終的に習うことを諦めたのですが、オンライン英会話の料金を見てビックリ!月々だったの数千円から1万円前後で利用できるんですね。

「ネイティブの先生から習うことができて、毎月数千円から1万円前後前後だったら安いんじゃないのか。」

最近の英会話教室の料金体系は分かりませんが、このような料金の安さもオンライン英会話をやろうと思ったきっかけとなりました。

毎日英会話が出来る

それから毎日英会話を学ぶことができるという点も、オンライン英会話をやろうと思ったきっかけの1つですね。

通常の英会話教室であれば週に1回程度だと思うのですが、オンライン英会話サービスの多くはいくつかのプランが用意されていて好きな時に習うことができました。

しかも、スマホやパソコンから予約やキャンセルが出来できる!
これだけ便利なら、やってみようかな。
授業の無料体験もやってるみたいだし。

このような経緯で、まずはやってみることに決めたのです。

とはいえ、1つだけ抵抗がありました。

それは、授業中は英語だけで会話をするということです。

せっかく「オンライン英会話をやろう!」とその気になったものの、一気にハードルが上がったような気分になりました。

多少英語を聞きとることができれば、そこまで不安を感じることはなかったのかもしれません。

しかし、英語を学んできたのは高校の時までです。

何もかもすっかり忘れていますので英語を聞きとることはおろか、果たして授業になるのかどうか心配でなりませんでした。

しかし今こうして振り返ってみると、そんなに心配する必要はなかったですね。

私が利用したオンライン英会話はサポート体制がしっかりしていたので、事前に相談することで心配や不安を解消することができました。

きっかけがないとなかなかオンライン英会話を利用することはないのかもしれませんが、自宅で本格的な英会話が好きな時に学べるというのはやっぱり便利です。

短い期間でしたがとても良い経験ができたので、習ってみて良かったと思っています。

続きはこちら

カテゴリーのトップはこちらをクリック
>>オンライン英会話体験談<<