1-3:最初はDMM講師が何を話しているか分かりませんでした。でも・・

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

3,DMM英会話を実際やってみてよかったこと、伸びた事とは?

DMM英会話を利用してみて、よかったなと思っていることや伸びたことがいくつかあります。

英会話レッスンの習慣化

まず1つは毎日レッスンがあるため、英会話レッスンを習慣化することができたということですね。

一人で黙々と学ぶこともできるのかもしれませんが、私の場合はあまりにも分からないことが多すぎたため3日坊主になる危険性がありました。

しかしDMM英会話の場合は、毎日好きな時間にレッスンを受けることができたため、3日坊主な私でも続けることができたんですね。

レッスンを受けるためには、予約を入れる必要があったのですが人気がある講師ほどすぐに予約が埋まってしまいます。
ですから早めに予約する必要があったため、ある程度先のレッスンまで決まっている状況でした。

ようするに、「レッスンを毎日受けなければならない状況を自分で作り出していた」といっても良いのかもしれません。

だからこそ、早い段階で英会話レッスンを習慣化することができたというわけです。

異国の文化に触れる楽しさ

もう1つやって良かったなと思ったことは、単なるレッスンだけではなくて世間話もすることができたため、他国の考え方に触れることができたということでしょうか。

「国が違うとこんなにも価値観が違うものなんだ。」ということを、レッスンを通して実感したんですよね。

例えばある講師から「毎日どこで英語を使っているの?」と質問されたことがありました。

普段生活をしていく中で、英語を使う場面なんて私にはありません。
毎日、ずっと日本語を使って生活をしています。

そのことを伝えたところ、とても驚かれたんですね。

「英語を学びたいのに、レッスン以外で使ってないの?」と。

正直、私の中でそんな発想はなかったですし、英語が分からないからレッスンを受けているんだけどなと思ってしまいました。

とはいえ、言われてみると確かにそうですよね。

レッスン以外でも、積極的に英語を使う環境に身を置いていかないと、なかなか英語を使いこなせるようにはならないのかもしれません。

オンライン英会話を習っていなければ、このような考え方の違いに触れることができなかったので、やってみて良かったと思った瞬間でした。

それからレッスンを受けて伸びたことについてですが、私の場合は目覚ましい上達はありませんでした。

しかし毎日英会話に触れていましたので、講師が話していることはだいぶ理解できるようになったと思います。
つまり、リスニングの力が上がったということでしょうか。

最初は何を話しているのか全くもって分かりませんでした。

どのような質問をしたのかチャットで英文を送ってもらったとしても、意味を理解するまでに時間がかかりました。

また単語が分からないだけではなく英語独特の抑揚だったり発音に慣れていなかったこともあって、何度話しかけてもらっても頭を抱えるだけだったんですね。

こうなるともうレッスンどころではなく、あっという間にレッスンの制限時間である25分が経過するという事態に。

やっぱり英語は無理かななんて、落ち込んだこともありました。

ところが毎日英語を聞いて話していくことによって、だんだんと講師が言わんとしていることが分かってきたんです。

徐々に分かるようになってきたというよりも、ある日突然といった方が良いのかもしれません。

きっとこんなことを話しているんだろうなということが、不思議と感覚的に分かってきたんですね。

とはいえ相変わらず私の英語の発音は酷いものでしたし、たどたどしく英語を話すという状況はそう簡単に変わりませんでした。

それでも講師が話していることが分かるということは、英会話をやっていて良かったと実感できたとともに、学ぶことが楽しくなってきた瞬間でもあったのです。

英語が分からないとはいえ、積極的に関わっていくことができればおのずと分かるようになるものなのかもしれませんね。

↓DMM英会話公式サイトはこちら↓

続きはこちら