グローバルイングリッシュ 日経の口コミ評判は?

英会話教材&スカイプ!グローバルイングリッシュ 日経の口コミ評判は?

英会話教材 グローバルイングリッシュ 日経

グローバルイングリッシュ日経は現在、「globalenglish 日経版」となり、生まれ変わった英会話教材としてサービスを展開しています。

このサービスの最大の特徴はビジネス英会話に特化した強化ができるということ!

具体的にはビジネス用語の表現方法の修得や社会の出来事、日本経済新聞とFTの記事を厳選した教材が盛り込まれた内容となっています。ニュースを使った英語の実習もありますので、最新トレンド・ニュースを取り入れながら英会話を学ぶことが可能。

実際に利用した人の意見を見てみると、

「最初はビジネス英会話重視ということで、スキル的に厳しいかと思っていましたが、初心者にも日本語への和訳記事も用意されているので取りかかりやすい教材だと思いました。」

「教材が毎週アップデートされるので、最新のニュースを取り上げながら英会話が学べる。またライブ英会話レッスンなども用意されているので、生きた英語を学べる環境もありました。」

という意見がありました。

しかし、基本的には教材を中心とした英会話レッスンとなっているので、話す場面が不足になりがち。対面形式の講師と一対一のレッスンに比べたら、スピーキングのスキルアップは難しいと言えるでしょう。

ライブ英会話レッスンは週1回。
実戦形式でスキルアップを目指したいという方は、オンライン英会話などの実際の講師と対話する勉強も一緒に出来ればスキルアップができるそうです。

あくまでも、英会話のサポート的な教材として考えておいて、スピーキング力などを上げるには、オンライン英会話などの他の勉強方法も考えていきましょう!

教材はあのフィナンシャルタイムズを使っているので、時事問題もビジネス単語もバッチリ学習可能です。
グローバルイングリッシュ日経はこちら


日経新聞が主催するGlobalEnglishを半年間受けてみての感想

1,受けたオンライン英会話スクール名と期間

日経新聞が主催するGlobalEnglishを半年間受講しました。受講は半年単位でした。

2,オンライン英会話を受けようと思った動機

証券会社に勤務しており、仕事上英語は毎日使う環境ではありましたが、同僚には帰国子女が多く、自分の英語力にはまだまだ自信が持てないでいたため、英会話学校を探していてオンライン英会話を知り、興味を持ち調べていました。

既にレアジョブというオンライン英会話を受講中であったため、どのようなものかは知っており、抵抗はありませんでした。

3,そのオンライン英会話に決めた理由

やはり費用の安さと毎日英会話のレッスンを受けることができる教室が多いのが、オンライン英会話のメリットとしては大きいと思います。

フィリピン人講師を使うことでレッスン料を抑えているところが多いですが、特に問題はないと思います。

4,実際に受けてみてどうだったですか?

GlobalEnglishは生徒が日本人に限られず世界中から受講している点、また、先生はネイティブの欧米人であった点が他のオンライン英会話教室と大きく違う点でした。日経新聞による英会話教室であるだけあって、ビジネス英会話に特化している点も大きな特徴です。

当教室は、受講にあたりテストを受験し、自身のレベルに応じたレッスンを受けることができます。加えて、英会話だけではなく、リーディングやボキャブラリを鍛えるレッスンもあります。実際のレッスン時間外にも色々と学ぶことができました。なお、英会話のレッスンは個人ではなく団体です。

5,どうやったら英会話力が伸びそうですか?

やはり英会話にはボキャブラリやリスニング力に加え、リーディング力の総合力が必要です。ひたすら英会話だけをこなすのではなく、普段の努力が欠かせません。毎日なんらかのかたちで英語に触れることが必要と考えます。

6,今、他に気になっているオンライン英会話はありますか?

このオンライン英会話の弱点はやはり、団体、グループだという点です。英会話をする量が圧倒的に足りないのは否めません。そのため、1ヶ月約6000円ちょっととレアジョブと対して変わりませんが、知識と喋りの両方を鍛えるという意味で、両方一緒に学習するとより効果的と言えそうです。

グローバルイングリッシュ日経はこちら