英会話教材 1000時間ヒアリングマラソンの口コミ評判は?

英会話教材 1000時間ヒアリングマラソン

1年間で1000時間を英会話学習に費やせば、英会話スキルがアップするということを謳っているもので、「1000時間ヒアリングマラソン」というものがあります。

非常に有名なアルクの教材の一つですね!

特徴としては、多聴と精聴という組み合わせ学習を提唱していること!

全体の大まかな流れを把握しながら勉強する多聴と、音読やリピーティングと呼ばれる音声をまねて声を出す方法のトレーニングなど、状況に合わせたトレーニング方法を取り入れた精聴の2つがあり、それを軸にスキルアップを目指すというものです。

実際に利用した人の意見を見ていると、

「ネイティブスピーカーの日常英会話や、ラジオや映画などの楽しめる要素を盛り込んだ英会話を抜粋した学習方法があるので、楽しんで勉強することができます。」

「教材の難易度が様々あって、テーマもいろいろなものがあるので飽きずにに興味を持続することができました。」

「毎月新しい教材が届くので、モチベーション低下を防いでくれます。TOEICの成績も伸びてきました。」

などの意見が聞かれました。

このように英会話教材はモチベーションの維持が1つの重要な要素となります。

ただ、1人で勉強しているだけというのは、なかなか集中力が持続できないという方もいるでしょう。
そんな方におすすめの学習方法はオンライン英会話!

対人形式なので相手とのやりとりで楽しみながらモチベーションを保ちつつ、英会話レッスンを受けることができます。

英会話教材だと、どうしてもモチベーションが続かないという方はオンライン英会話を試してみてはいかがでしょうか。