オンライン英会話は中学、高校の子供にとって良いと思いました。

俺のオンライン英会話

私は20歳の頃から地元にある全国的に有名な英会話スクールに通うようになりました。

英語は好きだったのですが、学生時代は担当教師が合わなくて、また英語教師だったので発音もあまりよろしくなかった為、勉強する気もうせてしまいました。

そんなきっかけからネイティヴの先生からきちんと覚えたかったために決めました。

ただ、仕事をしながら通うのがなかなか難しく時間に間に合わないこともしばしば。
好きな時間にレッスンを受けられたらと思ったのですが当時は英会話スクール自体が少なくて難しく妥協するしかありませんでした。

数年後にテレビ電話型の英会話レッスンをする機会があり体験してみることに。
内容は今まで受けたレッスンとあまり変わらず、スムーズに受けることができました。
時間も仕事で間に合わないなんてこともなく、柔軟に時間調整できたのでしばらく利用することにしました。

おかげさまで海外に行っても英語に困らない程度までレベルアップし、発音もネイティヴからキレイと褒められるようになりました。

ただ出来ることなら毎回レッスンは同じ先生が良かったなぁ〜という思いはあります。
毎回変わると最初は簡単な自己紹介から始まってしまうのでその時間をレッスンに当てられたらと思いました。

これからの時代、英語は必須になるとおもいます。
今は子供も英会話レッスンを受けていますが、中学生や高校生になったら部活などでレッスンを受ける時間が難しくなるかもしれません。
そうなったらオンライン英会話レッスンを受けさせようと思います。


オンライン英会話のデメリットとは?

オンライン英会話は格安で気軽に始めることができるというメリットがあります。
でもメリットばかりというわけではありません。
どんなデメリットがあるのでしょうか?

その1、先生の質に注意
英会話スクールの場合も、もちろん先生の質に問題がないわけではありません。

しかし、英会話スクールの先生は比較的経験年数も長く、なかにはちゃんとした先生の資格を持っている人もいます。
オンライン英会話の場合、このサービス自体が新しいので、先生の中にはこれまで全く言語を教えた経験がない人も結構いるのです。

ですから、お試しを利用してしっかり先生の質を見極めてから正式に契約しましょう。

その2、ただのおしゃべりで終わってしまうかも
オンラインの場合、しっかりと授業を受けるというよりも、1対1で先生と対話形式になります。

ですから、ネイティブとの会話を楽しむ目的でならいいのですが、しっかりとした英語を身に着けたい人にとっては注意が必要です。

単なるおしゃべり好きな先生も多いので、雑談ばかりにならないように注意が必要です。

その3、1対1での語学学習は長く続きにくい
やはり語学学習は会話してこそ身に付くものです。もちろん先生との対話も大切ですが、自分と同じくらいのレベルの学習者との会話から多くを学べるのです。

また、互いに励ましあったり、笑いあったりすることが、語学学習の醍醐味なので、1対1のオンライン学習はそのようなメリットを味わえないので、長く続けることが難しいのです。

以上、オンライン英会話のデメリットでした。是非、参考にしてみてください。