とにかく間違っていてもいいので英語を話すことが重要です。

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

英会話で使用していた教材について

英会話での教材は運営している会社が用意してくれていたものを使用しました。
その教材も種類が分かれており、難易度やコース(TOEIC用や日常会話用、ビジネスシーン用)などそれぞれの目的に合わせた作りになっています。

その中から私が選んだのは日常会話を集中的に学べるものです。
それには単語も載っており、自分の語彙を一緒に増やしていくこともできました。
分からない単語がある場合は教材に載っている意味の説明を先生がより噛み砕いて教えてくれることもしばしば。

だから、私は積極的に質問することも心掛けました。
なぜなら英語を英語のまま理解することもできますし、聞く力をアップさせることもできると思ったからです。

レッスンの他の内容は先生のあとにリピートするものから先生に自分で考えた質問をするものなどもありました。
その中で特に苦戦したのが掲載されている絵柄を先生に説明するというものです。

「左の金髪の女性はブラウスを着ており、右の女性は手にカップを持って、彼女たちは会話を楽しんでいます。」
日本語にすると簡単なこれが英語で話そうとすると全然うまくいきません。

まず「金髪の女性」をどう表現するのかで言葉に詰まりました。
しかし、最初から英語をペラペラに話すことができる人などいません。

ですから、とにかく間違っていてもいいので英語を話すことが重要です。
先生もサポートしてくれるので、恥ずかしがらずに言葉にすること。

あと質問の仕方を覚えておくのもいいです。
分からないときにすぐに質問できるので、ただ考えているだけなのか答えが分からないのか先生も判断しやすいでしょう。

私はよく質問していたせいか、最初にスラスラ言えるようになったものも疑問形の言葉でした。


オンライン英会話スクールに通いはじめて

私は学生の頃から英語が好きで、社会人になってからも英語を勉強していました。はじめはもう少し英語が出来るようになって仕事もステップアップしたいなと思い、勉強することにしました。

はじめは大手の英会話スクールに通っていました。

しかし、スクールに通って英語を勉強する中で色々な人とコミュニケーションが取れることが、楽しくなってきました。なので勉強するというよりは英語を楽しむという感じになっていました。

しかし、プライベートでは結婚し、家族が出来て、子供が生まれました。そのため、あまり自由な時間がなくなってきました。

それまでは英会話スクールはたいてい土日に通っていたのですが、土日は家族サービスをするため、英会話スクールに通う時間がなかなか取れなくなっていました。

その上、仕事でも少し責任のある立場になっていたので平日も夜遅くまで仕事をしていて、ますます英会話スクールに通う時間がなくなってきたのです。

その後、友人の進めでオンライン英会話スクールの話を聞くまでへ好きな英語の勉強も諦めなければならないなと思っていました。

なので、オンライン英会話スクールの存在はすごくありがたく思っています。

予約無しで夜遅くからでも英会話をすることが出来るので大変便利です。私が抱えていた英会話スクールに関する問題のほとんどを解消することができました。

あとは大手のスクールよりも安いところと良いところですね。