スカイトークでのレッスン体験談!半年ほどレッスンを受けた結果

俺のオンライン英会話

英語を「書く」ことより「話す」ことが大の苦手だった私ですが、スカイトークというオンライン英会話で半年ほどレッスンを受け、日常会話程度の英会話なら自信を持って話せるようになりました。

スカイトークは用意されているテキストを使っても良し、自分で好きな教材を用意しても良し、フリートークでも良し。基本何でも自由です。

私は毎回レッスン前にスピーキングの練習をしたいと先生に伝えていたので、教材は使わず質問形式のフリートークがほとんどでした。例えば「好きな漫画は?」「その漫画のあらすじを教えて」「どのキャラクターが人気?」という風に先生が英語で質問してくれるので、こちらも英語で答えていく感じです。

聞き取れなかった時は何度もゆっくり発音してくれたりチャットで打ってくれるのでとても分かりやすく、なかなか答えられずにいる時は質問を易しいものに変えてくれるといったフォローもあり、教え方の上手な先生が多かったです。

ただフレンドリーでよく笑ってくれる先生もいれば、真面目で発音ミスを細かく指摘してくる先生もいるので相性や好みはあると思います。スカイトークはHPの講師紹介で自己紹介のムービーを載せている先生が多いので、私はいつも事前にそれを見て雰囲気の良さそうな先生を選んでました。

最初は本当に片言の英語でしか話せなかった私ですが、慣れてくると自分から好きなことを話題に出したり先生に質問返しもできるようになって徐々に会話の幅が広がったと思います。

子供ができてから時間に余裕がなくなりやめてしまいましたが、育児が一段落したらまたオンライン英会話で勉強したいです。


オンライン英会話の先生は多種多様

オンライン英会話を始めた私がまず驚いたのが数えきれないほどの先生たちが在籍していることでした。
新米からベテランまで様々な先生がいるので、まずその先生選びで迷ってしまうほど。

しかし、その選ぶ際にも先生が専門としている科目(数学等)や趣味、在籍期間などが一目でわかるので良かったです。
また時間を予約するときに、先生の予約の埋まり方でどれくらい人気があるのかを知ることもできます。

私の最初のレッスンは新米の先生でしたが、これは夜も遅くどの先生にしようか迷っている間にどんどん選べる先生が減っていったという理由からです。

本当はベテランの先生を選ぶつもりでした。
しかし、その先生とは音楽の趣味(ロック系バンド)が合い、たどたどしい英語ながらやりとりをすることができました。
ただやはり喋るスピードが早いこともあり、何度も聞き返すことが多かったです。
この点、ベテランの先生なら慣れているのかなと思いました。

中には日本語をしゃべることができる先生や日本の文化を知っている、日本に旅行をしたことがある先生などもいるのでそういう先生を選ぶのも良いかもしれません。

私の場合は先生が私の出身地へ来たことがあり、食べ物や観光名所のことで大いに盛り上がったことがあります。
英会話を始めた頃はどの先生が良いのかよくわからないこともあり、多くの先生を指名していましたが、ほとんどの先生が明るく陽気な方でした。

そして、私の間違った英語でも何とか理解しようとしてくれる姿勢が「もっと勉強して頑張らないと」という思いを強くしてくれました。