オンライン英会話の講師との人間関係について思ったこと、アイトークを通じて

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

私は海外や海外の人が大好きというのがきっかけで、オンライン英会話をやってみました。

私が最初に選んだオンライン英会話は「アイトーク」というオンライン英会話でした。理由は、なんとなく気軽にできそうだな、と思ったのがきっかけでした。

それから、キッズ用のオリジナル教材があったのも、「アイトーク」を選んだ理由のひとつですね。1日に2回レッスンを受け、それを2ヶ月ほど続けました。2ヶ月のうち、最初のうちは、色んな講師にレッスンをしてもらい、どの講師と1番相性が良いか試していました。

そのうち、相性が良い講師を見つけることができ、1ヶ月半ほど、同じ講師で毎日レッスンを受けていました。講師は、日本語ができませんでしたが、私がインターネットの翻訳サイトを使って、できるだけ伝えたいことは伝えました。

その講師はとても感じが良く、レッスンが終わったあとも「今日も楽しいレッスンをどうもありがとう」などとやりとりしていたのですが、ウェブカメラで、お互いの顔を映してのレッスンだったためか、ある日その講師がとても機嫌が悪いことに気がつきました。

講師が機嫌が悪いと、わからないことも質問し辛く、だんだん嫌な気持ちになってしまい、次のレッスンでは違う講師に変えてしまったのです。

その2人目の講師もとても感じのよい明るい講師でしたが、講師同士で話したのかは不明ですが、今日は1人目の講師ではないんだね、と言われ、なんだかな…と思いました。

それからは、「アイトーク」は利用しなくなりました。色んなオンライン英会話をしていますが、講師とのレッスンも人間関係の一環なんだな、と考えさせられる経験でした。


今後のオンライン英会話の必要性

私は以前、英会話学校に通っていた時に、1度だけオンライン英会話をやったことがあります。
その時の印象は、とてもわかりやすく、たのしく英会話を学ぶことができました。

しばらく英会話からは遠ざかっていたのですが、最近、また英会話を勉強し始めました。
そこで、もう少し上達したら、何かしら英会話を学ぼうかな、と思っています。

その中の候補の一つに、オンライン英会話があります。
オンライン英会話は手軽にできます。

それに時間もわりと自由が効きますし、料金も通学よりも安いようです。
オンライン英会話は今、かなりの数が出てきていますね。

そのため、かなり利用しやすくなっているのではないでしょうか。
オンライン英会話を始めるにしても、いろいろと比較したり、お試しレッスンなどでやってみてから、始めたいと思います。

これから、もっとグローバル化が進んで、英会話が必要になってくるでしょう。
子供たちは小さいうちから、英会話を学んでおけば、大人になっても使える英会話が身につくのではないでしょうか。

大人の私たちは、学生時代に使える英会話を学んでこなかったような気がします。
それは、実際に英会話学校で学んでみて、わかったことです。

これからの英会話は学校の英語の授業も含め、使える英会話を学んでいくべきだと思います。
そのためにも、オンライン英会話は今後、もっと重要性が高まっていくのではないでしょうか。

私も今後もオンライン英会話などで、使える英会話を学んでいきたいと思っています。