矢作さんがCM中のDMM英会話とQQEnglishの比較

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

英会話をやる気になったなら、質が高くて続けやすいオンライン英会話を選びましょう。
とはいっても、オンライン英会話はいろいろあってどれにしようか迷ってしまいますね。ここでは矢作さんがCM中のDMM英会話と、QQEnglishを比較してみたいと思います。

●レッスンが受けられる時間帯
DMM・・・ 6時~26時
QQEnglish・・・6時半~25時

●講師数
DMM・・・1500人以上(約60ヶ国)
QQEnglish・・・350人程度(フィリピン)

●レッスン時間
DMM・・・1回25分
QQEnglish・・・1回25分

●月額
DMM・・・1日1回コース3950円
QQEnglish・・・2980円(1カ月12回コース)

というわけで、レッスン時間や月額はほぼ似通っているもののDMMとQQEnglishを比較した場合に目につくのは講師の人数と国籍数、そして月に何回レッスンを受けられるか、という部分でしょうか。

いろんな国の先生のレッスンを受けたい、また、毎日レッスンを受けたいならDMMがいいかもしれませんね。講師の人数が多ければ多いほど、自分に合った講師を見つけやすくもなりますね。

ただし、QQEnglishにも強みがあります。QQEnglishがやっている、英語の瞬発力を鍛える“カランメソッド”が大人気。正しい文法も単語も知っているのに、いざ会話をするとなるとスピードに追い付けない!ということはありませんか?

カランメソッドはそういう問題をみごと解決してくれるのです。

またもう一つ、QQイングリッシュはオフィスのため回線速度がかなり安定しています。これはDMM英会話よりもQQイングリッシュの方にアドバンテージがありますね。

逆にDMMの方で英語の瞬発力を鍛えたいなら、瞬発英作文コースを受講するという手もあります。

また、QQイングリッシュは管理画面が非常に見づらく、予約がしづらい、講師の質がわかりづらいなどの欠点がありますが、DMM英会話はこの点がとても明快で分かりやすいです。

スマホからの予約も一発!

というわけで、どちらも2回無料体験ができるので、とりあえず両方受講してみてから決めるのも一つの方法ですね。

↓DMM英会話公式サイトはこちら↓