オンライン英会話の為の予習方法はディクテーションがおすすめ

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

英会話のスキルを伸ばす方法には色々なものが有るのですが、その中の1つにディクテーションがあります。英語で表記をすれば、dictationですね。

簡単に言うと文字起こしです。相手の発音を一字一句聞き取り、それを文字媒体に起こしていく作業です。実際にやってみると分かりますが、かなり手間がかかる作業ですね。

ところでオンライン英会話を受講する前に、人々は予習をしておきたいと思っている場合があります。せっかくお金を支払っているのですから、なるべく効率的に学びたいですね。その為に予習を行うことを考えている方もいらっしゃる訳ですが、その際には上記のディクテーションはおすすめです。

私は過去に、ある英会話スクールに通っていたことがあります。その際に、私には1つ悩みがありました。講師の言っている発音が、なかなか聞き取れなかったのです。かなりレベルが高いコースだったので、それも当然なのですが。どうすれば良いか色々と試行錯誤を繰り返した覚えがあります。

オンライン英会話の為の予習方法はディクテーションがおすすめその2

ある時に私は、ディクテーションという方法を知りました。私は試しに市販の教材を用いて、ディクテーションを行ってみたのです。

そしてディクテーションをした当日に、英会話スクールの発音を聞いた時には驚きました。相手の発音が、とても簡単に感じたのです。

理由は、恐らく私がディクテーションで利用していた教材の難易度だと思います。かなり難易度が高い教材を使っていたのですが、それをディクテーションするとほとんどの英語は簡単な事を話しているように聞こえたのです。これは実際にやってみると、本当にそれが実感できると思います。

ですのでオンライン英会話の為に予習をするのでしたら、まずディクテーションがおすすめです。それを行うだけでも、ネイティブ講師はかなり簡単な事を話しているように聞こえるからです。またディクテーションには、英語の習得スピードを早めてくれる効果も有るのですが。

ディクテーションで予習をして、オンライン英会話で色々と学ぶというスタイルが個人的にはおすすめです。

オンライン英会話での必須機材とマイク

オンライン英会話を利用するためには、最低でもマイクだけは必要です。そもそも英会話のレッスンでは、相手に自分の発音を伝える必要がありますね。

ということは、少なくともマイクは必要なのです。マイクがないと、相手に自分の声を伝える事ができません。ですのでオンライン英会話の受講のためには、まずマイクは必要な機材の1つと言えるでしょう。

ではカメラは必要かというと、必ずしも必要ではありません。オンライン英会話では、ネイティブの講師の姿は見ることはできます。自分の姿を見せることは、レッスンでは必須では無いからです。つまりオンライン英会話の必須機材は、実質マイクのみと言えるでしょう。

なおマイクは、比較的リーズナブルな価格で販売されています。現に私もパソコンにマイクを設置していますが、それは1千円もかかりませんでした。しかしできるだけ良いマイクを使う方が、オンライン英会話のレッスンも受けやすいと個人的には思います。

オンライン英会話レッスン料の安さが魅力

英会話教室に通いたいけど、高い授業料なら支払えないかもしれないと思っている方が多いのではないでしょうか。
確かに、実際に外国人講師を目の前にして学習していくのですから相応の料金になるでしょう。

また、その授業料の中には教室の費用もかかっています。
テキスト代金や予約などの事務費、諸々の手数料も同様です。

雑費関連の料金も甘くみてはいけません。
語学学習は決して安くはない授業ですから、途中でやめてしまうことほどもったいないことはないのです。

英会話教室をやめてしまう理由のひとつに、レッスン料が挙げられます。
やはりどうしても金銭的な面で継続ができない人が出てくるのは仕方のないことかもしれません。

しかし、オンライン英会話ならその点は解消できるのではないでしょうか。
英会話レッスンをオンラインで勉強するなら、1レッスン100円台から受けられる教室もあります。

また、オンラインのメリットはたくさんあり、早朝レッスンや深夜レッスンも受けられますから非常に効率がよいレッスンをうけることができます。