社会人にとってTOEIC勉強法としてスマホを利用することは効率的ですか?

社会人でTOEICを受験される方も急激に増えてきましたが、時間のない彼らは一体どのようにして勉強しているのでしょうか。
TOEICの勉強には1日に数時間は必要だと言われているのに、彼らがどのようにスコアアップしているのか気になるところですよね。

確かに現在ではTOEIC用の教材にも数え切れないくらいの種類があり、社会人でも無理なく勉強できる方法もあるようです。
しかし中でもどんどん活用していくべき存在であるのがスマートフォンなどのアプリ。
TOEIC対策用のアプリもどんどん登場していますよね。
例えばスマホ用に開発された音声変換プログラムをご存知でしょうか?
これはTOEICのために開発されたわけではありませんが、これを上手に使うと英文のテキストを音声化することができるため、通勤途中でも耳を慣らすことができるというわけなのです。
これまでの携帯電話ではできなかったことがスマホなどではどんどんできるようになっています。
スマホはいわば持ち運びの簡単な教材のようなものです。
ゲーム感覚で学べるのもありますから、ちょっとリラックスに使ってもいいですよね。

ちなみに社会人でもTRAアカデミーのTOEIC短期集中合宿は無理なくレベルの高いレッスンが受けれるとして好評であるようです。
この講座ではたった6日間、しかしこの6日間は1日中英語漬けになります。
たった6日間で45時間という長時間、英語に触れ、しかもTOEICのプロからコツを伝授するわけですからかなり効率的に点数アップを図れると言えるでしょう。