TOEICのリスニングの勉強法として公式問題集を使うメリットはなんですか?

いざTOEICの勉強を始めるとなっても、書店などには教材がずらりと並び、どれを選べばよいのかわからないことってよくありますよね。
そしてそれらの教材がすべて役にたつのならまだしも、中には本題から逸脱してしまうようなものもあるようですから注意したいものです。

そこでたくさんある教材の中でもTOEIC学習者が必ず利用すべきもの、それが公式問題集です。
模擬試験集なんかもよいでしょう。
この公式問題集を利用することには2つのメリットがあります。
試験前には必ず最低でも1回は解くようにして、実際の試験の感覚を身に着けておくとよいでしょう。

さて公式問題集を利用するメリットとは、まずはTOEICの本試験のイメージを持つことができるということ。
TOEICはただ英語ができただけでは時間がなくて十分に本来の力を発揮できなかったというのがオチです。
問題傾向を把握し、どれだけ時間を稼ぐことができるのかという点も非常に大きなポイントとなります。

そして実際のTOEICに出やすい単語やシチュエーションなどを優先的に学べる、これは公式問題集ならではの特徴ではないでしょうか。
TOEICは幅広く問われると思いきや、やはり問題の傾向というものもあるのです。
それをできるだけ多く掴むにはやはり公式問題集や模擬試験集を通して、経験を重ねていくことが大切ですよね。

このほかにもTOEIC対策用として様々な教材、そしてニュースなど身の回りのもので使えるものもたくさんあります。
しかしどれを選んでも必ず公式問題集と並行して利用するようにしてくださいね。