lang-8でコミュニケーションとスキルアップを!

俺のオンライン英会話

lang-8でコミュニケーションとスキルアップを

受験シーズンになりセンター試験を控えている方もいるかと思います。
新生活に向けて語学力を身に付け、自分のスキルアップをはかりたいと考えている方も居るでしょう。
様々な語学学習サイトがありますが今回はlang-8について調べていきたいと思います。
英語の基本は中学生の頃に英語の授業で習うと思いますがいざ外国人を目の前にした時に日常会話も困難だと言う方はたくさん居ると思います。
中学生の時に習う英会話と英会話では細かく違う単語が出てきたりします。
少しの違いでニュアンスが全く違う会話になるので注意しなくてはいけません。
この英会話や他の語学に関して些細な疑問があるならlang-8を使うと良いでしょう。
日記を書いて世界各国の人とコミュニケーションをとれるのもlang-8の魅力です。
その単語ではなく○○の方がマストだよなどのアドバイスもくれるので受験生には心強い味方ですよね。
コミュニケーションを取る上で一期一会を大切にすることも重要です。
世界各国の方がlang-8を利用しています。
ですから色んな国の人と触れ合える貴重な時間は少なくとも自分の財産になります。
逆に日本語のスキルアップをと考えている外国人には自ら積極的に日本語を教えてあげるのもコミュニケーションに繋がりますね。
人と触れ合うときに一番大切なのがコミュニケーションだと私は思います。
その力を養えるのがlang-8ではないでしょうか。
皆さんの語学を必要としている方がたくさん居ると思いますよ。

文章をネイティブが添削してくれる、とっても魅力的なサービス

おそらく日本人の多くの方が同じ意見なのだろうけれど、英語の勉強、ほんとに苦労しましたね。テキストや学校の授業だけじゃ、なかなか理解できなかった。だから学習塾や英語塾なんかにも行くわけで、それにはたくさんのお金と時間と気力が必要でした。

こんなに苦労して、また高額な学費を費やしてまでやってきた英語なんですが、実際にはほとんど使いものにならない。どうしてでしょうか。これにはさまざまな意見があるでしょうが、簡単に言ってしまえば、使える英語学習をやってこなかったから、と言えそうです。

どういうことかと言えば、こうした語学は実際にその言語を話せて、書けて、そして聞いて、そこで始めて使える言語となるわけですから、その言語のネイティブにどこまで近づけるかが大きな問題になりますね。そういうところの学習がこれまでなせれてこなかったからなのでしょう。

問題を解いてばかりじゃ、ネイティブになれません。だからこそ、ここではどうしてもネイティブに学習をみてもらう他、問題解決にはつながらないのです。今、インターネットのサービスで相互添削型SNS「Lang-8」というものが大変に注目されています。

この「Lang-8」は、たとえば英語ならその言語で日記なり記事なりの作文をつくり、それをサイト上で添削してもらうというサービスなのですね。添削してくれるのはもちろんその言語のネイティブ。だから使えるのです。

自分がつくった文章を本場のネイティブが添削してくれる。これは本当に心強い勉強法ではないでしょうか。そして、最大の魅力は無料であるということ。いわゆるタダで語学がマスターできる、とっても魅力的なサービスであるということでしょう。

相互添削型SNS「Lang-8」。どういうものなのか、のぞき見したいような気にさせられます。