手軽にライティングの練習ができるSNS「Lang-8」とは?

俺のオンライン英会話

つでもどこでも、学習している言語を添削してくれる便利なシステム

いま、さかんに「留学」とか「英語スクール」とか新聞雑誌で宣伝していますね。まあ、これはなにも今いきなり始まったわけではないのですが、何年たってもなかなか活発にそういう学習スタイルが人気のようです。

こういうスクールで一番に頭を抱えるのは、やっぱりそれにかかるであろう費用のことではないでしょうか。学校側でもそれなりの外国人講師を招くわけですから、それはそれはお金がかかりますね。しかし、始末がわるいことに、そうした勉強をして、はたしてネイティブに近い実力が得られるのか、という問題が残ります。

こうした環境に反省しつつ考えたことがありました。それはとても簡単なこと。実際に学習する語学を母国語としている友人なり知人をつくり、いつでも気軽にコミュニケーションをとる、とうことです。これはかなりの実力が期待できますね。

この方法は確実に語学をマスターできるのでしょうが、でも、誰でもそういう環境が簡単に得られるわけではなく、多くの方が断念しなければならなかった、これまでは。しかし、時代はガラリと変わるものです。いま、インターネット上でそれを可能にしたシステムが登場しています。「Lang-8」というものがそれ。

「Lang-8」は、登録するだけで自分が書いた文章を、その言語を母国語とする人に見てもらえ、なおかつ、添削までしてくれるという便利なサービスです。解らないことに関しても質問もできる。だから、いってしまえば、いつでもどこでも、ネイティブとコミュニケーションがとれるとも言える。

語学学習はコミュニケーションがあって初めて使えるものになります。この「Lang-8」の学習システムは本物です。

手軽にライティングの練習ができるSNS「Lang-8」とは?

世の中に英語の勉強法は数多くありますが、気軽にライティングの勉強ができるLang-8というSNSをご存知でしょうか?

英語を学習しているにとってよくあるのが「勉強しているけど上達を実感できない」「自分の英語が正しいのか自信がない」という悩みです。
また一般的に、リスニングやリーディングと比べて、ライティングスキルを向上させるのは難しいのではないでしょうか。

「自身のライティングスキルがどの程度なのかを確認したい」という人や、「ライティングの練習をしたい」という人には、Lang-8はおすすめのサイトです。

Lang-8は、「自分が勉強している言語で書いて投稿した文章をネイティブが添削してくれる」というサービスです。世界中で使われているので、英語だけでなくあらゆる言語の習得に役立ちます。

そして、相互添削のシステムなので、添削してもらうかわりに、日本語を勉強している人の書いた文章を添削することで、誰かの役に立っている感覚を持てるという良さもあります。

ブログ形式で日記を投稿すると、それを読んだネイティブが添削をしてくれます。
また、もっとこうした方がよい、というアドバイスをもらうこともできます。

書いた日記を添削してもらうことで、どの程度自分の英語が通じているかという実感を得られたり、逆にどんな間違いをしやすいのか、といった発見ができますし、実際に日常で使われている生きた英語を身につけらます。

Lang-8は無料なので、手軽に始めることができます。

特にブログが好きな人や、ブログを書くことに慣れている人ならば、抵抗なく始められて、長く続けれらるのではないでしょうか。

ネイティブに手軽に添削をしてもらえる機会というのは必ずしも多くはないですし、また英文を自分で考えて書くという能動的な語学の習得ができる、良い機会になります。

自分のライティングレベルの確認やレベルアップに、生きた英語を楽しく身につけられるLang-8を利用してはいかがでしょうか。