どんどん話すための瞬間英作文トレーニングをやっています!

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

中学レベルの簡単な英作文をひたすら繰り返すだけのトレーニングブックです。
内容を見た時、あまりの簡単さに「本当に効果があるのかな?」と心配になりましたが、すぐにそれは杞憂だと気が付きました。
英会話をする時に、高校英語で習うようなガチガチの構文を使うことは稀です。圧倒的に簡単な文法を使う割合のほうが多いのです。そして、簡単だと思うからこそ疎かになっていることが分かりました。
私は特に三単現のSを忘れたり、動詞が二個入っていたりするミスが多いことが分かりました。
学校のテストのように頭でよく考えて文字にする場合はある程度タイムラグがあるのでその間に確認できるのですが、瞬間的に英作文をしようとすると余程身体に英語が染み付いていないと簡単な事でもミスしてしまいます。
このトレーニングは骨の髄まで英語を染みこませるのに有効でした。
ただ、やはり内容的にはとても易しいので単調になってしまい飽きてしまいます。
まさに「訓練」という感じがしてきて途中で挫折してしまう人が多いのも理解できました。
少々子供っぽいとは思いますが、トレーニング表を作って雑貨屋さんで買ってきたかわいいシールを貼ったりして反復練習を乗り越えました。
何度も練習しているうちに、事象→日本語→英語という風に考えていたのが、事象→英語とショートカットできるようになっていきました。
文法というのは本当に単なる骨組みで、単語を入れ替えるだけでいくらでも応用でき、英会話をするための強い武器になるということを実感できました。