スピードラーニング、期待以上です。英会話教材でおすすめはどれか!?

スピードラーニング、期待以上です。

私が英会話に興味を持ったのは、お仕事の関係で中国の方々と食事したときの出来事がきっかけです。

中国語が分からない私は通訳の方を介してお話していたのですが、中国のお一人が「Can you speak English?」と声をかけてくれたのです。
英語がお話できれば中国語の通訳を介さず、会話ができるから、とのことでした。

残念ながら、英語も話せませんでした。
しかも英語が話せないのは、私だけだったのです。

ショック!そして後悔!でした。

それまで、漠然と英会話を習いたいと思ったことが何度もあったにも関わらず、仕事が忙しくてなかなか実行に移せずにいたのです。

それで、この出来事をきっかけに始めたのが
スピードラーニングでした。

仕事で車移動することが多い私には、ほんとにぴったりです。
車の中で聴いている音楽をスピードラーニングのCDに変えればいいだけなのですから。

魅力的なのはBGMにクラシックが流れていることです。
英会話教材は、繰り返し何度も何度も聞かないと意味がないのですが、クラシックが流れているだけで飽きずに済みます。
しかも、リラックスできますね。

はじめは発音を覚えようと意識してましたが、なかなか覚えられないので、そのうち、ただぼんやり聞くだけになってしまいました。

それでも効果は期待以上でした。
毎日続けているうちに、まさか英語の発音がこんなにできるようになるなんて、思ってもみませんでした。

忙しくて英会話スクールに通う時間がない方には、本当におすすめです。

使う英会話と自分なりの工夫で楽しむ学習

私は少し前から英語に興味が湧き始めて、英会話を勉強するためにスピードラーニングを使ってみました。

学生時代にもTOEIC等で英語の勉強をしてはいたのですが、身についたのは書き読みの能力だけで肝心なコミュニケーションで必要な英会話を全然やっておらず、最近話題のスピードラーニングを試して見ました。

ただ、イヤホン装着して聞くだけで英会話が身につくわけがないと思いながら、とりあえず1ヶ月間毎日10分ほど聞いてみたら、以前よりも英語の聞き取れるようになってきてるのを実感しました。

私の場合は、通勤などの隙間時間を利用して、短時間集中して取り組んだ結果が少しずつですが理解できるようになり、最近はコミュニケーションが取れるようになってきました。
ただ、2ヶ月ほどしてから聞いていることに飽きてしまいやめていしまいました。

ただ、それ以来耳で聞いて覚えるのが好きになったので今教材として使っているのは洋画などを録音したデータをスマートファンなどの携帯端末などに入れて、毎日とはいかないですが楽しく聞きながら勉強にしています。

これは、下手な教材を使用するようもネイティブな英語を聞くとができストーリー性があるので聞いていて飽きないので最高の英会話教材になっています。

きっかけとして色々ある教材の中から一つを勉強してみるといいと思います。

そこから、自分の生活スタイルに合わせて変化を加えてみて、楽しみながら覚えることで早く身につくと思います。