TOEIC用の勉強をするより、英語習得を目指した方が点数を取りやすい

【質問事項】
0,基本事項
・お名前:Poohish
・年齢:30代前半
・初回受けた時の点数:535点
・最高点:920点
・主に使ったテキスト:新TOEICテストスーパー模試600問

1,なぜTOEICで高得点を狙おうと思ったのですか?
英語が使う仕事がしたかった為、能力がわかりやすいものとして、TOEICを選びました。
800点を目指して、英語の習得に励みましたが、結果900点を超えてしまい、満足しています。

2,当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?
3年位かけて、800点取れるようになれればいいと思っていました。

点数が取れても、話せないと意味が無いので、会話能力もその位になるように平行して鍛える予定だったので、長期的な目標にしました。
点数だけを狙うのなら、ずっと短期間で達成出来ると思います。

実は990点満点を今から1年後くらいに取れないかと思い、勉強中でもあります。

3,1週間のうち、いつ、どのタイミングでどのぐらい勉強をしていましたか?
実は最後にTOEICの1週間前しかTOEIC用の勉強はしていません。TOEICの問題傾向に慣れるために、模試を何度かやったくらいです。

それまでは、積極的に英語を話す方々と会話をしたり、本を読んだり、英語のニュースを聴いたりしていましたが、生活の一部だったのでどのくらいの時間そうしていたかは不明です。そんなに根を詰めてやっていた感じではありませんでした。

4,最もやってて効果を実感した勉強方法を教えてください。
ナチュラルスピードの英語を聴いていたのは良かったと思います。聞き流していたこともありますが、色々な国のアクセントにも慣れました。

920点のうち、リスニングが満点だったので、この辺りの効果は絶大だったと思います。
あとは、英語の本などで長文を読むことにも慣れていたので、TOEICの本試験中は時間があまりました。

5,あまり効果がなかったものはなんですか?
TOEICは会話のテストではないので、その点でいうと会話の練習は効果がなかったかもしれません。
ですが、会話をしていたおかげで、リスニングが満点だったのかもしれないので、一概には言えないです。

6,TOEICのスコアを取った後、生活や心境の変化はありました?
正直、受けたときは900点を超えるとは思っていなかったので、相当吃驚し、また自分の英語に対する評価が変わりました。

まさかそんなに理解できるようになっていたとは思っていませんでした。
生活には特に変化はありませんが、面接などでTOEICの点数を見た方がちょっと驚かれます。

900点あるならぺらぺらでしょ?とよく言われるようになったのですが、正直そうでもないですし、まだ難しい記事なんかは全く理解できなかったりするので、点数の高さが逆に恥ずかしい事もあります。
多分、TOEIC用の勉強ではなくて、実践として英語を習得しようとすると、リスニングスコアが高くなり、結果的に全体的な点数が上がるのだと思います。

私の場合、リスニングが満点だということを考えると、リーディングはそこまで出来ているわけでもないですから。

7,今後は英語をどう活かして行きたいですか?
会話は得意なので、英会話を使うような職に就いて、常に英語と触れ合いたいです。

ですが、語彙力・表現力のなさも気になってはいるので、翻訳などの勉強をして、翻訳ができるようになれば、もっと仕事の幅も広がるのではないかと思います。

今は英日も日英も翻訳については、あまり自信がありません。会話が得意なのに、訳すことになれていないため、通訳もビジネスレベルではまだ出来ないので、そういうことが出来るようにもなりたいです。

8,オンライン英会話に興味はありますか?その理由も教えて下さい。
以前使っていたことがあります。

夜中や早朝でも授業が受けれて、しかもパジャマとかでも見られる心配がないので、よかったです。カメラ映像を求められても、寝起きとかは断っていました。

フィリピン人の先生で安かったので、何度もレッスンが受けれて会話の練習になり、よかったです。

ネイティブの先生のところも受けたことがあるのですが、高くはないけどグループレッスンでした。

手軽に受けれるし、ビジネス英会話なんかを開講しているところもあるので、会話の練習にはかなりおすすめできますが、英会話学校などと違い、講師の質に差がありすぎなような気もします。

9,最後にこれからTOEICを勉強する方へ、つまづかないためのアドバイスをお願いします。
まずは英語を楽しめることが大事だと思います。私のように外国語を話すことが好きな方であれば、会話をガンガンすればいいし、本がお好きなら簡単な物からペーパーバックなどを読んでいけばいいでしょう。

コツは、今の自分のレベルよりもちょっとだけ難しい何かに挑戦してみることだと思います。

続けていると、何故か勝手にレベルが上がっています。そして、今やってることを簡単だと感じたら、またちょっとレベルが上の物に取り組んでみる・・・と。

TOEIC用の勉強は、TOEICでしか使えないような気がするので、何か事情があってTOEICの高得点を狙いたいわけではなく、純粋に英語を習得されたい場合は、英字新聞を読んだりしたほうが身に付きそうだと思います。

もちろん、テストの形式になれるためにTOEIC用の勉強も多少は必要です。

私からすると、TOEICの問題って実は長文もかなり短く読みやすく感じ、リスニングもやたらはっきりに感じたので、簡単だったんですね。
文法や語彙力を問うテストは別ですが。

ですから、TOEICの問題集よりも、英語圏のラジオを聴いたり、新聞を読んだりしたほうがずっといいと思います。