地道な学習とTOEIC試験対策をきちんとすれば、必ずスコアは上がります!

【質問事項】
0,基本事項
・お名前:YK
・年齢:50代
・初回受けた時の点数:785
・最高点:860
・主に使ったテキスト:「1日1分レッスン!TOEIC TEST 英単語、これだけ」「新TOEIC TEST 実力診断模試2」

1,なぜTOEICで高得点を狙おうと思ったのですか?

もともとは、英検準1級を受けたいと思っていたので、その勉強の一環として、TOEICも受けようと思いました。
TOEICは英検と違って合格・不合格ではなく、スコアで力を計れるところがいいなと思いました。
初めて受けた時、慣れていないので600点代かなと予想していたのに、785点だったので、これなら少し頑張れば高得点が狙えるのではないかと考えました。

2,当初の計画ではいつぐらいまでに、何点ぐらい取る予定でしたか?

初受験時にスコアが785だったので、2年後までに50点以上アップして835~850くらいにはなりたいと思っていました。
実際には3年後に受験しスコアは830、その3年後(初受験から6年後)に再受験して860というスコアになりました。

3,1週間のうち、いつ、どのタイミングでどのぐらい勉強をしていましたか?

私は主婦なので、時間の都合がつけやすく、英語学習は毎日必ずノルマにしていました。
内容は、インターネット上の学習サイトでの最低30分程度の単語学習です。
時間があるときは、30分以上、できるだけやりました。
そのほかに、NHKラジオの英語講座は、時間があれば必ず聞きました。
だいたい、朝10分、夜20~30分と言う感じです。
電車での移動時間などには、テキスト「1日1分レッスン!TOEIC TEST 英単語、これだけ」を見るようにしていました。
このテキストは文庫本サイズなので、いつもカバンにいれて持ち歩いていました。

4,最もやってて効果を実感した勉強方法を教えてください。

インターネット上の学習サイト「iKnow」での単語学習です。
これは有料のサービスですが、勉強するたびに記録が残り、どれだけ勉強したかがわかります。
また、よく間違える単語は何度も出題されたりするので、記憶の定着に役立ちます。
TOEICテスト用の単語ばかり集めた学習コースがあるので、私はそれを使って学びました。
TOEICにはビジネス用の単語など、必出単語があるので、こうして学ぶのがやはり効率的だと思います。
あとは読解のスピードを上げるため、簡単な洋書を多く読むようにしました。

5,あまり効果がなかったものはなんですか?

リスニング力を上げたいと、洋画DVDを日本語字幕なしで見たりしましたが、難しすぎてほとんど役に立ちませんでした。
映画のセリフは速いしスラングも多いし、聞きとるのは容易ではありません。
単なる学習中の気分転換程度にはなりましたが…。
あと、難しすぎる本や英字新聞を読むのも、挫折しがちです。
自分のレベルより少し下のものを読むと、スラスラ読めるので、学習を続けるモチベーションがあがりますし、
テストでも長文を読むのが楽になります。

6,TOEICのスコアを取った後、生活や心境の変化はありました?

受けるたびにスコアが伸びるので、励みになります。
毎日毎日地味な単語学習を続けているだけでは、ちゃんと成果が出ているのか疑問に思うこともありますが、
スコアに反映されればやる気が出ます。
スコアが上がれば上がるほど、もっとがんばろう、と思います。

7,今後は英語をどう活かして行きたいですか?

非常勤で塾講師をしているので、スキルアップの一環として勉強を続けています。
また、スコアが上がるのにともなって、読む力もつき、洋書を読むスピードも早くなりました。
映画などで話題になった作品を、原文で読むことができるととても楽しいです。

8,オンライン英会話に興味はありますか?その理由も教えて下さい。

今のところは、オンライン英会話を始める気はないです。
毎週1回、ネイティブの先生について実践的な会話の勉強をしているためです。

9,最後にこれからTOEICを勉強する方へ、つまづかないためのアドバイスをお願いします。

私の場合は、ずっと以前に英検2級は持っていました。
文法的な基礎の基礎は既に勉強ずみだったので、リスニングが上達できるかがカギでした。
NHKのラジオ講座は、テキストもありますし、テキストなしでも聞けるので、お金をかけずに勉強することができます。
リスニング力アップにはもってこいだと思いますし、文法事項も学べます。
スコアが低い人なら、中学生向けの「基礎英語1~3」講座が最適でしょう。

また、前述のiKnowは、単語学習だけでなく、例文が表示されて読み上げもできるので、
画面上に表示されるスクリプトを見ないようにして、リスニング教材にすることもできます。
私はこうしてリスニング教材として使うだけでなく、その例文を音読したり、ディクテーション(書きとり)をしたりして、使い倒しました。
有料といっても、キャンペーンなどを利用すれば月に数百円から利用できるので、英会話教室に通うよりずっと安価です。
私はiKnowで日頃の基礎学習をして、そのうえでネイティブスピーカーとのレッスンにのぞみました。
基礎練習をしないで会話のレッスンだけ行っても、もったいないと思います。

英語の基礎的な力がつけば、必ずTOEICのスコアは伸びてくるはずです。
ただし、TOEICテストは英語力のテストであると同時に、問題処理能力を問われるテストでもあると思います。
時間配分や、リスニングの際に解答選択肢をいかに先読みしていくかなど、やはりテクニック的なことが要求され、
実際それがうまくいくかによって、スコアは上下します。
そういった意味で、受験前には必ず模試形式のテキストで勉強することをおすすめします。(とくに初回受験前)
テストがどのように進められるかを知っているのと知らないのとでは、明らかにスコアに差が出ます。
何度も受ければ慣れてはきますが、受験料も安くはないので、
効率的に高いスコアを出すには、模試形式のテキストで慣れておくとよいのではないでしょうか。