大学生になってからの大逆転?? 私の英語勉強法

1年前、某私立有名大学に推薦で合格し上京して大学生活を始めた私だったが、入学早々大きな壁にぶち当たった。「パブリックスピーキング」という英語を使ったコミュニケーションの授業である。

この授業は外国人の先生がすべて英語で書かれた教材を使用し、日本語禁止でおこなう授業であった。

高校まではただ先生の言っていたことを丸暗記していた、ましてや推薦入学で試験を受けずに入学した私は面食らってしまった。「まったく授業についていけない…

ちゃんと進級できるのか?」そんな不安を抱えた私を救ったのは『DMM英会話』だった。結果から先に言うと、『DMM英会話』によって私の英語力は劇的に向上し、今となっては外国人留学生のいるコミュニティに入り、外国人と積極的にコミュニケーションがとれるほどまでに変貌した。

これから『DMM英会話』とはどのようなものなのかということと、私がどのようにこれを利用していったのかということを紹介していく。

『DMM英会話』は1回25分の予約制の授業である。専用の予約ページから希望に合った先生を探し予約する。
そして時間になったらSkypeで講師から電話がかかってきてレッスンスタートという流れである。レッスンの内容は自分の希望によって様々な形に変えることができる。

たとえば『DMM英会話』オリジナルの教材に沿ってのレッスンであったり、上級者になると、ただ英語を使って雑談するなど様々である。私は『DMM英会話』オリジナルの教材を利用している。いつも私はレッスンの前に教材をダウンロードし、それをプリントアウトしている。

その教材にわからない単語などがあった場合は辞書を引くのではなく、先生に直接質問するようにしていた。先生はジェスチャーなどを交えてやさしく教えてくれるし、そうすることで英語脳が鍛えられたと思う。そして何よりの上達の秘訣は毎日続けられたこと。一人で続けるのは難しくても、このようなシステムがあれば続けられると思う。

オンライン英会話の体験談 ビジネス英語

仕事上、海外の顧客とやりとりする機会が多く英会話力が必要なため、英会話教室に通うことを検討しておりました。

しかし時間的に通うのも難しく、残業によってはレッスン費用も無駄になってしまうため自分のスケジュールに合わせて無理無く続けられるところをインターネットで探しました。

その中でスカイプを用いたオンライン英会話の存在を初めて知りました。
いくつかある中から無料お試しでfor youというオンライン英会話サービスを利用しました。

先生はフィリピンの先生ですが綺麗な英語を話す先生。
何よりほかの英語圏では値段が高くなりますが、フィリピンの物価に合わせて価格もリーズナブルなところに惹かれました。

for youは担任制というのをとっていて希望すれば同じ先生がずっと担当してくれるのとレッスン時間の予約も前日までに予約、当日3時間前にキャンセルしてもキャンセル料が発生しないとのことで仮に予約していた日に仕事が長引いて難しそうだったらキャンセルすることも可能です。

時間も夜10時からなどと遅くの時間にも対応してくれたのですぐに入会を決めました。
私はビジネスコースを選び、会議を想定した英語やマーケティングの専門用語を用いたものを学びました。

その他、先生とのフリートークの時間には日本の文化について話したり、フィリピンの文化について話を聞くこともできました。

またホームワークを毎回出してくれて英会話だけでなく、毎回テーマに沿って英文を書いてメールを送ると正しい文法に校正してどこが悪かったか、この文だとこのような流れが自然だとアドバイスをもらい英会話だけでなく英文法も強くなりました。

実際に仕事でも苦手意識の高かった海外顧客の対応を積極的に引き受けるようになりました。

仕事だけでなく、旅行でも英語を話すことに抵抗が無くなり、ツアーガイド無しでフリーで旅行もできるようになりオンライン英会話をやって良かったと思います。

おすすめのオンライン英会話はコレだ!!

1つ目:DMM英会話・・・低価格、多国籍、初心者向けテキスト豊富で、24時間対応!
>>DMM英会話公式サイトはこちら<<

2つ目:NativeCamp・・・英会話したいと思った瞬間から出来る!しかも無制限で!
>>ネイティブキャンプ公式サイトはこちら<<