オンライン英会話QQイングリッシュを半年間利用した体験談

TOEICの点数は800点を超えており、読み書きにはほぼ問題がないレベルだったのですがリスニングとスピーキングが特にできなかったため、なんとかしたいと考えていました。

英会話スクールに通うと料金が高いですし、通学の時間がかかる割にはマンツーマンでなかったりとコストパフォーマンスが悪いと思ったので、オンラインの英会話にしようと思いました。

スピーキングの効果的な学習法としてカランメソッドというものを見つけ、認定校であるQQイングリッシュを選びました。

カランメソッドとは講師の先生が言ったことに対して、一言一句間違えずに完璧な英語の形で答えるといった学習法なのでちゃんとした形で英語を話す力が身に付きます。

テキストは自分で買う必要があります。QQイングリッシュは他のオンラインスクールと比較すると若干高いのですが、その分講師の質がよくどの講師を予約してもきちんと教えてくれます。

6か月間カランメソッドを続けたのですが、確かに英語で話す力が身に付いたような気がします。

最近はカランメソッドに少し飽きてきたのでトピックカンバセーション(あらかじめ教科書が用意されており、それについて答える方式)の授業を主に受けており、カランメソッド以外にもコースが充実しています。

オンライン英会話に興味がある人へ、オンライン英会話のメリットデメリットとは

今は通塾スタイルの英会話スクールと同じくらい、オンライン英会話を始める人が増えています。
今回は、オンライン英会話ってちょっと調べてみたら安そうだし、通う必要がないし良さそうだなと思っている方に、簡単なオンライン英会話のメリットデメリットをご説明しますね。

英会話スクールを決める際の、参考になれば幸いです。
まず、オンライン英会話のメリットは、通う必要がなく安いところ。

特に現地にいる東南アジア系の先生を採用しているスクールではよりやすくオンライン英会話を受講出来る場合が多いです。
逆に欧米人の先生を採用している場合はオンライン英会話でも高い傾向があります。

日本人には、欧米人の方が綺麗な英語を話すという印象が強いのかもしれません。

しかし、東南アジア系の先生でも質のいい方はたくさんいるので、そういった方に安く教えて頂くのがお得な方法ですね。
オンライン英会話のデメリットは、スクールに通う必要がない分、英会話への意欲が沸かずついつい先伸ばしにしがちだと言うことです。

やはり、自分の意思だけではだらけてしまう心配のある方は、オンライン英会話よりも通塾スタイルの英会話スクールをお勧めします。

どちらにせよ、自分のやる気次第で英会話はきちんと習得できるものです。
自分に合ったやり方で勉強することが望ましいですね。