オンライン英会話の利点や先生との出会いなどの体験談

以前主人の海外赴任でアメリカに6年住んでいました。現地のESLに通ったり対面式のプライベートレッスンを受けたりしていましたが、最後の3年をオンライン英会話で習っていました。

オンライン英会話の利点は出かける手間がなく、朝早くても夜遅くてもレッスンが可能なところでしょうか。直接会うと気を使ってしまう・・・なんていうこともありません。私の利用したところは「こんな先生が希望」という旨を伝え、仲介料を払い紹介してもらうシステムだったのですが、紹介してもらった後は支払いも次の予約もなにもかも先生との直接のやり取りでした。トライアルを受けることができましたので、本レッスンに入る前に先生との相性を確認することができるところも良かったです。

ちなみに私の希望は女性で、母国語がアメリカ英語であること。この2点でした。最近は英語が母国語ではない方とのオンラインレッスンをよく見かけます。一概に悪いとは言えませんし、アメリカの方といえども日本のように訛りもあったりしますから、それはやはり相性になるのでしょうか。

一人目の先生は明らかに上級者向けでした。生徒のレベルにもよるのでしょうが、話せること前提なので教えるというよりは「より話せるように」といった感じで、私には合わず次の先生を紹介してもらいました。

二人目の先生はポルトガルに住んでいるアメリカ人の先生で、長年英語を教えているので教え方が上手いうえに、私と同様異国の地で生活をしている点で話が合ったので3年ほどこの先生のレッスンを受けていました。日常の出来事やオンラインでテキストをダウンロードしてそれを使いながらだったり、また宿題はYoutubeにある番組見ることだったり、楽しむことができました。離れた場所にいて時差があってもレッスンができるオンライン英会話は本当に便利だと思います。

始める前に色々なサイトでリサーチしましたが自分に合う合わないもありますし、どのくらい融通が利くのかということも視野に入れ安いからというだけではなく探すことをお勧めします。

どこでもレッスンを受けられるのがよいです

仕事で英語が必要になり、独学で勉強をしていたのですが、インプットばかりで会話力が身につかず、やはりアウトプットの練習をするスクールに通うようかなと思っていたところ、オンライン英会話というものを知りました。

勤め先も自宅も比較的辺鄙な場所にあり、英会話スクールに通うには時間もお金もかかるため、オンラインで勉強できるというのはとても魅力的でした。

スカイプを使ったレッスンだったのですが、最初の一回は体験レッスンとして無料で受けることができたので検討するうえでの参考になりました。

音声がやはり生の会話とは違って違和感を感じることもあるかと思っていましたが、特にそのような問題を感じることはなく、先生の顔もアクションも板書もしっかり見ることができたので、あまり違和感を感じることはありませんでした。

一番嬉しかったのは、どこにいても受けられるということです。仕事の休憩室でも、自宅でも、出張先でも、ネット環境があればいつでもレッスンを受けることができるのは、学習を続けていくうえでとてもよかったとおもっています。

また、交通費も節約できますし、実際にスクールでマンツーマンを受けるよりも受講料金が安かったのも嬉しかったです。