フィリピン留学ではマンツーマンのレッスンが基本!欧米留学には無いメリットが魅力

英語を勉強するために海外に語学留学したいと考えている人も多いと思います。
英語圏と言えば真っ先にアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどが思いつくと思いますが、フィリピンでも英語を勉強することができます。

日本人がフィリピンで英語を勉強することのメリットはかなりあります。
まず、留学するといったら気になる費用面で大変得です。

フィリピンの物価水準は日本の3分の1以下であり、欧米諸国への留学と比べて非常に安い費用で留学することができます。また、学習以外にも、買い物や趣味などの分野でも安い価格でフィリピンの生活、文化に触れることができるでしょう。

また、フィリピンに英語を話す人々が多いことも、フィリピン留学のメリットであるといえます。
意外に思うかもしれませんが、フィリピンはアメリカ、イギリスに次いで世界で3番目に英語を話す人口が多い国です。

そのため、現地の人たちとも積極的に英語でコミュニケーションをとることが可能ですし、それによって留学した人の英語力向上も期待できます。

そして、日本人にとってありがたいのは、フィリピンが同じアジアの国であり、しかも親日的な国であるということです。
欧米諸国では、もちろんほんの一部の限られた心無い人間によるものですが、アジア系であることによる人種差別を経験することがあります。

その点、フィリピンは日本と同じアジアの国であり、人種差別を経験せずに済みます。
また、フィリピン人はおおむねフレンドリーで、日本に対して尊敬の念を抱いている人もおり、日本人であるというだけで得をすることもあるかもしれません。

そして、英語学習者にうれしいことに、フィリピン留学ではマンツーマンのレッスンであることが多いそうです。
これは先ほども述べた物価の安さが原因です。
フィリピンの物価水準は日本の3分の1以下なので、比較的安価な費用で優秀な講師を採用することが可能となるのです。欧米諸国では、物価水準が日本と同等かそれ以上の国もあり、マンツーマンはなかなか難しいものです。

マンツーマンのレッスンの場合、必然的に自分で講師の言うことを理解し、かつ自分から英語で会話しなければなりませんから、必死で英語を勉強しようとするでしょう。この必死さが、英語力向上に大いに役立つことは想像に難くありません。

最後に、これが最も大きなメリットかもしれませんが、フィリピンの人と友人になれるかもしれないということです。

フィリピンに限らず、外国人の友人をもつと自分自身の視野が広がるし、成長できます。

筆者自身、外国人の友人と交流することで、普通の日本人が常識のように思い込んでいることも批判的に見る視点が獲得できました。
これは人生を生きるうえで大変役立っています。