あまり知られていなかった、フィリピン留学のすすめ

最近では英語を話せることが珍しくなくなりましたが、ビジネスにおいて英語はかなりの戦力になります。
生きた英語を身につけるために留学をすることもひとつの手段です。
学生のみなさんやワーキングホリデーを利用して留学する方は珍しくありません。

たくさんの国がある中で、私がフィリピン留学をおすすめする理由はいくつかあります。

まず第一に費用の安さです。
フィリピンは物価が低い為、必然と必要になる費用も安くなります。
田舎の方に行けば行くほど費用は抑えられますので、欧米などへ行く場合と比べると、かなり安く英語を学べることになります。
気晴らしに買い物や観光を楽しむ際にも、少ないお小遣いで楽しむことができるのも魅力的です。
街に出て生きた英語を感じることも大切な勉強のひとつだと思います。

次に受けられるカリキュラムが充実しているという点です。
最初に挙げたように、フィリピンは日本と比べると物価が3分の1程です。
それ故にマンツーマンでの指導など、欧米では高価になってしまうカリキュラムを安価に受けることが可能になります。
実際フィリピンの学校ではマンツーマン指導を実施しているところがほとんどのようです。
毎日の講義のコマ数や時間も、欧米より多目ということです。
ただ安価なだけではなく、充実した環境で勉強できるなら最高ですよね。
学校に日本人スタッフが常勤している学校も多いようですので、万が一の時なども安心できます。
ストイックに英語だけの環境を好む方も多いので、この辺りは良し悪しかもしれません。

治安の面ですが、日本が安全過ぎる国なため、日本よりいい国はないと思います。
しかしながら観光地として有名な所は、環境も整備されているところが多いため、比較的安全な土地を選ぶことはできます。
マニラやセブなどは安全な土地とされているそうです。
貴重品は持ち歩かない、カバンを体の前で持つ、夜は出歩かないなど、基本的なことは忘れずにしましょう。
フィリピンは親日家が多いそうです。
南国気質の陽気な方も多いそうなので、日本人にとって最高な人柄と言えます。

最後は、勉強とは関係ありませんが…。
せっかく海外で勉強する機会を得たのですから、観光気分も一緒に味わえたら最高ですよね。
マニラやセブなどの開発された場所でリゾート気分を味わうのも良し。
バギオなどの少し田舎なところで静かに勉強をして、世界遺産などに触れるのも良し。
自分が求める環境を選んで、気持ちよく勉強ができるに越たことはありません。

日本から直行便に乗って2、3時間で行けるところでも、こんなに素晴らしい留学環境が整っている場所が、あるんです。
コストパフォーマンスは最高だと思います。
留学を検討の方、欧米だけでなく、ぜひフィリピンも検討してみて下さいね。