ホームステイでの短期留学は英語力アップに効果があるのか?

最近話題のホームステイ。そのホームステイでの短期留学は英語力アップに効果があるのか?
ホームステイ留学 > ホームステイでの短期留学
ホームステイでの短期留学は英語力アップに効果があるのか?
国際化が加速する中、小学校で英語教育が始まるなど、英語は身につけておきたいスキルとして位置づけられるようになり、英語は注目され続けています。
そんな影響もあり、夏休みなど長期休暇を利用して短期留学をする学生や社会人が年々増えています。
短期留学では多くのケースでホームステイしながら語学学校に通いますが、ホームステイは英語力アップに効果的なのでしょうか。
ネイティブと話せるチャンスが増える

ホームステイすることで、語学学校でのレッスンだけでなく、英語を学ぶ機会が必然的に増えます。
英語力をアップさせるにはたくさん英語を話すことが大切です。
ホストファミリーと毎日の出来事についてや、自分自身のこと、分からないことなど何でも話すことで会話力が鍛えられます。
また、ネイティブと話すことでネイティブが普段使っている英会話表現を学ぶことができます。
つまり、生きた英語を習得できるというわけです。
現地の生活習慣を学べる

せっかく留学するのであれば現地の生活習慣や文化を学びたいものです。
語学学校でもある程度は学べますが、現地の人と一緒に生活をすることでより深く学ぶことができます。
価値観や考え方、食生活、ライフスタイルなどはホストファミリーと生活を共にすることで理解が深まることでしょう。
ホームステイは自分の視野を広げることにもつながるのです。

ホームステイは英語力アップに効果的と言えます。
例えば、ホストファミリーがフレンドリーでホスピタリティーあふれるフィリピン人宅などはホームステイにおすすめです。
明るくフレンドリーなホストファミリーがいる家庭を選ぶと良いでしょう。