TOEICでまず500点目指すにはどんな勉強法がおすすめですか?

TOEICをこれまで受けたことがないが、就職や転職などに役立たせるために気になっている人たちはとても多いようですね。
それもそのはずでしょう、今では英語が話せて当たり前のような時代です。
そして細かく点数で結果が出るTOEICはどれだけの能力があるのかとても良い判断材料にもなりますよね。
初めての方はまずTOEICがどんなものかがわかるように、自分が思う勉強方法で準備し受けてみるとよいですね。

さて初めてのTOEICスコアが400点代であった方は何となく英語の基礎はあると思ってよいでしょう。
そしてここから先はまずは500点突破を目指して、今度はしっかりと準備していくべきです。
しかしこうして意気込むと書店にずらりと並ぶ参考書や問題集を買い込んでしまいがちですが、これは逆効果になる可能性もありますので十分に注意すべきでしょう。

TOEICは600点くらいで大学受験の英語を経験しているレベルだと言われています。
そのため400~500点代というスコアは英語の基礎中の基礎のレベルにあるというわけです。
そしてここで忘れてならないのは英語の基礎は中学で習う英語にあるということ。
いくらなんでも中学レベルなんて・・・そんなふうに侮ってはいけません。
もう一度基礎からしっかり確認していくほうが、最終的にハイスコアを狙うときにもかなり役にたってきます。
初心に戻って積み上げていくとよいですね。

ちなみにひとつの勉強方法としてTOEIC講座を受講する方法もありますのでご紹介しておきましょう。
例えばTRAアカデミーでは短期集中合宿と題して6日間という短期間で毎日午前10時から午後6時半までしっかりと勉強することができるのです。
実は僕もこの合宿を利用した経験があるのですが、本当にスコアアップに成功しました。
その様子を別のサイトで紹介していますので参考にしてみてくださいね。