オンライン英会話で迷ったらどこを選べばよい?おすすめ3つ!

俺のオンライン英会話

オンライン英会話を運営する会社は100社を超えており、どこを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。
そこで今日はおすすめのオンライン英会話スクールをいくつか紹介したいと思います。

オンライン英会話大手のレアジョブ

レアジョブは新聞やテレビなどで紹介されることも多く知名度が高いことで知られています。
1レッスン25分で月5800円~とレッスン料金がリーズナブルでTOEIC対策や子供英会話など利用者のニーズに幅広く対応しています。

レアジョブはホームベース型のため、講師の質の面でばらつきが多少あるものの、教師数が多く、テキストの種類も豊富です。

管理画面が使いやすく検索の仕方も豊富なのもメリットですね。
また、2014年4月から人気講師順に検索できるように、システムもアップグレードされました。

価格も最安値なのでおすすめです。

きっちりとしたマニュアルで授業が展開されるQQイングリッシュ

QQイングリッシュは教師がしっかりと教育を受けているので、真面目な先生が多いです。
きちんとしたマニュアルに沿い授業が展開されます。
また、QQイングリッシュといえばカランメソッドが有名で、英文の反復練習にはもってこい。

その反面、非常に先生方は堅い。。。あくまで教師始動なのでやらされている感があります。

この辺は教師との相性というよりは、QQイングリッシュのシステムとの相性になりますので、まずは体験授業を受けてみてください。

なお、QQイングリッシュは初めてスカイプを行う方への、音声テストを日本語で行ってくれたり、体験授業後に日本人のフォローが入ります。こういう点も素晴らしいですね。

格安で教師数も非常に多く、良い教師を選びやすいシステムのDMM英会話

DMM英会話は最も安いオンライン英会話サービスの一つで、2014年11月までのキャンペーン期間中は更にそこから値引きされている、現状、業界最安の英会話スクールです。(2014年6月時点での話)

安かろう、悪かろうではどうしようもないのですが、そうでもないのがこのDMM英会話のすごいところ。
教師数も豊富で、質の高い講師、人気講師が分かりやすいシステムがあります。

また、テキストが豊富なのも非常に良いですね。

それ以外にも2つほど。

講師の質に定評があるラングリッチ

ラングリッチのフィリピン人講師は、合格率数パーセントという厳しい採用基準のもとで選び抜かれた講師がさらにESL指導や日本文化に関する研修を受けているため、質の高い講師のレッスンが受けられます。
キャンセルはレッスン開始1時間前まで可能なので急なスケジュール変更にも対応できます。

英会話教室が運営するECCウェブレッスン

ECCウェブレッスンは英会話教室のECCが主体のオンライン英会話です。
レッスンはマンツーマンレッスンとグループレッスンがあり、10段階に分かれたレベルに応じてレッスンを受けられます。
講師の質が高いことでも知られており、大手の英会話教室のオンライン英会話であることから安心感と信頼感があります。

この他にもオンライン英会話スクールはたくさんあります。
インターネットや雑誌など情報媒体を活用し、自分にぴったりのオンライン英会話スクールを見極めて楽しく英会話を学びましょうね。