オンライン英会話は何日前から予約すべき?キャンセルはいつまで?

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

オンライン英会話は、インターネット上でマンツーマンの英会話レッスンが受けられることから、幅広い年齢層の人が利用しています。
自宅のパソコンでリラックスしながら、まるで親しい友人とおしゃべりしているような感覚で本格的な英会話を学ぶことができます。

そんな楽しく続けられるオンライン英会話ですが、何日前から予約が必要なのでしょうか。
また、キャンセルはいつまでにすればよいのでしょうか。

レッスン当日でも予約OK

ほとんどのオンライン英会話ではレッスン当日の予約を受付けています。
予約可能時間はスクールによってさまざまですが、レッスン開始1時間前から10分前までが一般的です。
急にレッスンを受けれる時間ができたときでも気軽に予約できますね。

ただし人気講師は大抵の場合、前日までに予約が埋まってしまうので、当日はキャンセルが出ない限り彼ら、彼女たちの授業を受けることは難しいでしょう。

ただ、もちろんそういった人気の先生だけが良い先生とは限りませんので、新しい先生にトライしてみる価値はあります。むしろ、人気の先生ではないけど自分との相性が良い先生が見つかれば、かなり今後も授業を取りやすくなり英語学習が進むはずです。

レッスン開始前でもキャンセルできる

キャンセルの場合も予約と同様にレッスン当日に受付けています。
キャンセルはレッスン開始1時間前から30分前までのスクールが多く、キャンセル締切時間内であればキャンセル料も発生しません。

オンライン英会話はレッスン当日の予約もキャンセルもできるので、利用者のスケジュールに合わせて効率よく英会話学習を進めることができます。

手続きはパソコンやケータイ、スマホから簡単にできるので、急なスケジュール変更にもスムーズに対応できます。(予めブックマークしておくことをおすすめします!)

臨機応変な対応ができるオンライン英会話は忙しい現代人にぴったりの英会話学習ツールですね。

キャンセルの際の注意点

なお、注意点として講師側は数日間分のその生徒の授業数をチェックして、「最近きちんと出席しているか」、「欠席する場合は事前にキャンセルボタンを押しているか」、「キャンセルの際は連絡をしてくれたか」、など色々把握しています。(元々の理由は前の教師が何をやっていたのかを把握して、自分の授業へつなげるためです。)

なので、あまりにも多い無断欠席やキャンセルは講師側からも、「この生徒はキャンセルの多い、無責任な人だ」とみなされる可能性が高くなります。だからといって何かあるわけではありませんが、なんとなくそう思われるのは嫌ですよね。

やむを得ない事情は別として、予約ボタンを押しているなら責任をもって受けるようにしましょう。

また、無断欠席した場合は講師にスカイプで一言「ごめんなさい。」っと誤っておくと、今後もその講師の授業が取りやすくなりますのでおすすめですよ。