選択テク2:オンライン英会話(スカイプ)で講師を選ぶ際の注意点

俺のオンライン英会話|30社300時間以上受けてわかった成功するスカイプ英会話の秘訣

質の高い講師を選ぶ方法として、僕は「基本的」にブックマーク数を基準にして調べることをおすすめしています。

なぜなら大抵の場合、オンライン英会話は他の方へブックマーク数は、その先生の授業レベルの高さを意味しているからです。

ただし、このブックマーク数だけを見ていると失敗する可能性もあります。

今回はそのちょっとした盲点についてご紹介。

ブックマーク多数の講師を選ぶ際の注意点

1,講師が日本語を使える場合は、ブックマーク数が高くなる

これは一番ありがちなパターン。

私達にとって日本語が話せる外国人講師はとても助かりますよね。
日本語が使える先生の方が、授業中にサポートしてくれる可能性は高くなりますので、特に初心者の方にとっては心強い。
それに日本語が話せるということは、日本について深く知っているのは間違いないので、共通の話題もできやすいんですねー。

よって・・・こういった講師のブックマーク率は圧倒的に高くなります。

日本人側からすれば「とりあえずブックマークしておこう!」になるので、時として実力以上のブックマーク数が入っている場合もあるんですね。

2,講師が若くて写真うつりが良い場合は、ブックマーク数が高くなる

これは分かりやすい。(笑)

ほとんどのオンライン英会話では講師を選ぶ際は写真付きなので、写真写りが良い講師の人気度が高くなります。

また検索をする際も10代、20代の講師を検索する方が多いので、10代、20代の講師は人気がでる可能性が高くなりますね。

(ちょっと失礼ですが)仮に写真と実際の人物が乖離している場合でも、一度その講師と話をして良さそうであれば、そのままブックマークされるケースは多いでしょう。

だから男性講師でも女性講師でも、写真写りが良い先生はブックマーク数が高くなります。

3,アニメ・オタク気質の講師は、ブックマーク数が高くなる

要は日本びいきの先生ということです。(特にプロフィールに書いてあると、ブックマーク数が多くなる。)

講師が日本語を使うことができなくても、日本びいきの先生であれば日本語をいくつか喋ることができますし、様々な地名、文化的なものも知っています。

そうするとフリートークでの話が弾みやすいんですね。

もちろんそれはそれで非常に良いと思いますが、その講師のフリートーク以外での教え方は、必ずしもうまいとは限りません。

4,ネイティブ講師はほぼ確実にブックマーク数が多い。

フィリピン人が主体のオンライン英会話スクールの場合でも、ネイティブの講師は混在しています。

どうせ教わるならやっぱり、ネイティブ講師の方が良いですよね!
大抵のネイティブ講師はフルタイムではなく、週に3回程度入っている方が多く、しかもほとんどすぐに埋まります。

「なので、空いていたらラッキー」ぐらいの感覚でしょうが、それでも講師の実力とは関係なしにブックマーク数は多いです。(TOEICを受けたことがない人が多い。)

上記のように、ブックマーク数が多い理由は講師の実力以外にも、様々な要因があります。

なので、「ブックマーク数が多いから大丈夫だろう!」っと思って実際受けてみると、「あれ?何か合わないかな・・・」という事もよく起こるんですね。

ブックマーク数はあくまで、講師の実力を判断する一つの基準!他にも色々な角度から選ぶ必要がある!

ということを覚えておいてもらえればと思います。