英会話力を伸ばすシンプルな勉強法3選

海外旅行に行った時や仕事で英語が必要になったときなど、「もっと英語が話せればな・・」と思ったことはありますよね?
実は英会話は英語の文法はそれほど重要ではなく、シンプルな勉強法でも十分伸ばすことができるんです。

英会話の勉強には重要なポイントが3点あります。

ひとつめ:リスニング力を鍛える
まずは相手の言っている事がサッパリ分からなければ、会話の続けようがありません。
スピーキングは極端な話、単語を並べるだけでも理解してもらえる場合が多いので(もちろんゴールはすらすら話せる事ですが)まずは英語をある程度聞き取る練習からスタートするのがおすすめです。

練習法はレベルによって色々ありますが、下記に書いてあるものを色々試してみて自分に合っているもの、長く続けられそうなものをひたすら繰り返すのが良いかと思います。
下記、私の思う難易度の低い順です。(独断と偏見によります)
どの媒体で聞くにしても、同じ内容を何度も繰り返して聞くのがポイントです。

・Youtubeの英会話チャンネルの同じ動画を繰り返し見る
→日本語字幕や英語字幕がついていたりするので見やすいです。スピードも変えられます。

・Podcast番組を聴く
→Podcast(ポッドキャスト)とはネットで聞ける音声番組のようなもの。英語練習用が豊富です。

・海外ドラマや映画を日本語字幕で見て、英語で何と言ったかを聞き取る
→ドラマや映画好きならお気に入りの作品を繰り返しみて英語での意味を理解しましょう。

・TEDトークを字幕ありまたは字幕無しで見て、英語で何と言ったかを聞き取る
→TEDはプレゼンテーション番組のようなものです。難解な内容が多いですが非常に興味深いものが多いです。

特にYoutubeとPodcast番組は、レベル別で初心者向けも多いので便利です。

最近は無料で英語に触れられるサービスがたくさんあるので駆使しない手はありません。家事をしながらや通勤・通学の間に、1日10分でもいいので続けて聞き取ってみましょう。

ふたつめ:語彙力を増やす
リスニング練習と並行して語彙力を増やしていきましょう。リスニングとボキャブラリーは言わずもがな密接な関係にあります。単語の意味が分からなければ聞き取ることができず、または聞き取ることができても意味が分からなければ何と言ったのか理解ができません。

コメンテーター等で活躍しているアメリカ出身のデーブ・スペクターさんは、日本語を学び始めた頃は1日50個日本語の単語を覚え、来日して40年以上経った今でも1日に3~5個の単語を覚えることを欠かさないそうです。単語を覚えることは決して楽しい作業ではありませんが、確実に力になるので頑張りましょう。すぐに結果は出ませんが、ある日「あ、この単語意味が分かる!この間覚えたやつだ」と思えた瞬間はとても嬉しくなりますよ。

語彙力を増やす方法は、先ほど書いたリスニング練習の途中に、分からない単語を見つけてメモを取るのがおすすめです。分からなかった英単語の横に日本語で意味を書いてメモをとっていけば、あなた専用の単語帳ができあがります。それを繰り返しリスニングで聞きつつ見返して覚えるようすればだんだんと身に付きます。発音もあわせて練習すればなお良いですね!

どうしても覚えられない場合はカタカナで発音を横に書くのもいいですが、あまりオススメはしません。英語の発音は日本の文字では表現できないものが多いためです。カタカナを書くのは最終奥義についておきましょう。書くとしても、
Table
良い例〇 テイボゥ
悪い例× テーブル
というように、自分なりに耳に聞こえるままの発音を書きましょう。

みっつめ:とにかく実践
上のふたつをある程度練習して、少し自信がついたら実践練習!英会話をできる場所を探してみましょう。

英会話の上達に一番良いのはやっぱり実際に英語で会話すること。これを繰り返していくことで確実に上達していきます。実践してみると、改めて一つめと二つめの重要さにも気づいてモチベーションも上がるはずです。

英会話をする方法も様々ですが、英会話スクール以外で代表的なものをご紹介します。
・英会話カフェ
→英会話スクールと違い料金が安くリラックスして会話できるのが特徴です。

・Meetup のウェブサイトでサークルを探す
→都市部に住んでいる場合はMeetupというウェブサイトを使えば外国人の多い集まりやイベントに参加することが可能です。

・国際交流サークル
→学生のサークルや社会人サークルなど種類も多く、友達もできるかもしれません。

・オンライン英会話
→場所を選ばず、世界中にいるネイティブの先生と英会話ができるのが魅力。

・旅先で
→国内旅行でも海外旅行でも、ゲストハウスに泊まれば外国人と知り合える機会があります。ゲストハウスは安く泊まれる宿泊施設のことで、キッチンやリビングが共同スペースになっているので外国人の友人が作れることが多いです。旅人の情報交換も盛んなので、友人ができれば楽しく英語も上達できるかもしれません。個室もありますが相部屋が多いので、宿泊の場合は貴重品の管理は気を付けましょう。

英会話を難しく考える必要は無く、少しでもコツコツと続けられれば英語で楽しく話せることができますよ!ぜひ参考にしてみて下さいね。